ad

2019年9月21日土曜日

京浜急行電鉄 普通 新逗子⇔金沢八景行き2 1000形(2019.9踏切事故に伴う運行)

【臨時折り返し運用!】新逗子⇔金沢八景 1000形
京浜急行電鉄逗子線六浦駅(むつうらえき)2番線に進入する
1000形1643F 6両編成による普通 金沢八景行きです。

京急逗子線は、金沢八景~新逗子間の5.9km、中間駅2駅の短い路線です。
2012年10月21日のダイヤ改正から、日中以降の大半がエアポート急行に置き換えられ、逗子線を走る普通列車自体が早朝夜間のみとなっていますが、その中でも純粋に金沢八景~新逗子間を結ぶ列車は朝5時台と夜間22時以降のみとなっており、この新逗子⇔金沢八景の表示を太陽光の下で見ることができるのは極めて困難な状況です。

しかし、2019年9月5日(木)に発生した、神奈川新町~仲木戸間のトラックと快特の衝突事故のため、9月7日昼過ぎまで京急川崎~横浜(時間帯により上大岡)間は運休となり、特別な運用が組まれました。
南側区間では、快特の運行は中止となり代わりに特急として運行、エアポート急行の運行は中止、普通は運転ということで、10分サイクルで特急と普通が1本ずつ運行されるダイヤとなっていました。
即ち、通常10分おきに運行されるエアポート急行は運休となっていたため、代わりに金沢八景~新逗子の折り返し運用となっていました。
金沢八景駅では、4番線で折り返します。日中の逗子線は2番線発車ですので、これも珍しいことです。
京浜急行電鉄 普通 新逗子⇔金沢八景行き2 1000形(2019.9踏切事故に伴う運行)
1000形1643Fによる普通 新逗子⇔金沢八景側面表示です。
kanazawa hakkeiのローマ字表示が2行になっています。
京浜急行電鉄 普通 新逗子⇔金沢八景行き2 1000形(2019.9踏切事故に伴う運行)
1000形1643F新逗子⇔金沢八景を表示する車内モニターです。
京浜急行電鉄 普通 新逗子⇔金沢八景行き2 1000形(2019.9踏切事故に伴う運行)
六浦駅の案内です。この様に、12分おきの運用となっており、この日は1625Fと1643Fの2編成で運用が組まれていました。
2019年9月7日の臨時時刻表(例)
新逗子 ①5:05(普通571Y) 5:12④ 金沢八景
新逗子 ①5:15(普通593DX) 5:22④ 金沢八景
レア度:★★★☆☆
(普通 金沢八景行きの定期運用は早朝深夜のみ)

☑京浜急行電鉄 普通 新逗子⇔金沢八景行き 関連記事
1 1000形・1500形
2 1000形(2019.9踏切事故に伴う運行)

↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2019年9月20日金曜日

京浜急行電鉄 エアポート急行 京急川崎行き4 都営5500形(2019.9踏切事故に伴う運行)

【史上初!?】都営5500形の京急川崎行きのエアポート急行
京浜急行電鉄本線京急川崎駅5番線に到着しようとする都営5500形5509Fによる
エアポート急行京急川崎行きです。(2019年9月7日撮影)
京浜急行電鉄 エアポート急行 京急川崎行き4 都営5500形(2019.9踏切事故に伴う運行)
2019年9月5日(木)に発生した、神奈川新町~仲木戸間のトラックと快特の衝突事故のため、9月7日昼過ぎまで京急川崎~横浜(時間帯により上大岡)間は運休となり、特別な運用が組まれました。

エアポート急行京急川崎行きは、定期運用がないのですが、京急川崎以北の北側区間には、京急の車両基地が存在しないため、事故時点で京急川崎以北に残されていた京急車両と、都営車両1本を借り受けて、計5編成で羽田空港~京急川崎間のエアポート急行は運用が組まれていました。
京急以外の会社の車両として唯一、都営5500形が羽田空港~京急川崎間のエアポート急行運用に充当していました。
2019年9月7日(土)のエアポート急行 京急川崎行き 臨時時刻表(例)
羽田空港 9:44(✈急行941T) 10:01⑤ 京急川崎
羽田空港 9:53(✈急行905D) 10:11⑤ 京急川崎
羽田空港 10:03(✈急行1007D) 10:21⑤ 京急川崎
羽田空港 10:13(✈急行1009D) 10:31⑤ 京急川崎
羽田空港 10:23(✈急行1011D) 10:41⑤ 京急川崎

レア度:★★★★☆
(エアポート急行 京急川崎行きの定期運用はない)

☑京浜急行電鉄 エアポート急行 京急川崎行き 関連記事
1 1000形
2 2100形
3 2100形(青)
4 都営5500形

↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2019年9月19日木曜日

京浜急行電鉄 エアポート急行 京急川崎行き2 2100形(2019.9踏切事故に伴う運行)

【閉じ込め編成のやりくり運用!】2100形の京急川崎行きのエアポート急行
京浜急行電鉄本線六郷土手駅1番線を通過しようとする2100形2125Fによる
エアポート急行京急川崎行きです。
京浜急行電鉄 エアポート急行 京急川崎行き2 2100形(2019.9踏切事故に伴う運行)
京浜急行電鉄本線六郷土手駅1番線を通過しようとする2100形2133Fによる
エアポート急行京急川崎行きです。(2019年9月7日撮影)
京浜急行電鉄 エアポート急行 京急川崎行き2 2100形(2019.9踏切事故に伴う運行)
2019年9月5日(木)に発生した、神奈川新町~仲木戸間のトラックと快特の衝突事故のため、9月7日昼過ぎまで京急川崎~横浜(時間帯により上大岡)間は運休となり、特別な運用が組まれました。
エアポート急行京急川崎行きは、定期運用がないのですが、京急川崎以北の北側区間には、京急の車両基地が存在しないため、事故時点で京急川崎以北に残されていた京急車両と、都営車両1本を借り受けて、計5編成で羽田空港~京急川崎間のエアポート急行は運用が組まれていました。
事故当時、2100形は青色の2133Fを含め2本が京急川崎以北に入線しており、比較的乗客が少ない羽田空港~京急川崎間のエアポート急行運用に充当していました。
京浜急行電鉄 エアポート急行 京急川崎行き2 2100形(2019.9踏切事故に伴う運行)
青い車体にエアポート急行京急川崎行き表示が映えます。
2019年9月7日(土)のエアポート急行 京急川崎行き 臨時時刻表(例)
羽田空港 9:44(✈急行941T) 10:01⑤ 京急川崎
羽田空港 9:53(✈急行905D) 10:11⑤ 京急川崎
羽田空港 10:03(✈急行1007D) 10:21⑤ 京急川崎
羽田空港 10:13(✈急行1009D) 10:31⑤ 京急川崎
羽田空港 10:23(✈急行1011D) 10:41⑤ 京急川崎

レア度:★★★★☆
(エアポート急行 京急川崎行きの定期運用はない)

☑京浜急行電鉄 エアポート急行 京急川崎行き 関連記事
1 1000形
2 2100形
3 2100形(青)
4 都営5500形

↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2019年9月18日水曜日

京浜急行電鉄 エアポート急行 京急川崎行き1 1000形(2019.9踏切事故に伴う運行)

【踏切事故後の限定運用!】1000形4+4両の京急川崎行きのエアポート急行
京浜急行電鉄本線京急川崎駅5番線に進入しようとする1000形1117Fによる
エアポート急行京急川崎行きです。
【踏切事故後の限定運用!】1000形4+4両の京急川崎行きのエアポート急行
京浜急行電鉄本線六郷土手駅1番線を通過しようとする1000形1809F+1801Fによる
エアポート急行京急川崎行きです。(2019年9月7日撮影)
京浜急行電鉄 エアポート急行 京急川崎行き1 1000形(2019.9踏切事故に伴う運行)
2019年9月5日(木)に発生した、神奈川新町~仲木戸間のトラックと快特の衝突事故のため、9月7日昼過ぎまで京急川崎~横浜(時間帯により上大岡)間は運休となり、特別な運用が組まれました。
エアポート急行京急川崎行きは、定期運用がないのですが、京急川崎以北の北側区間には、京急の車両基地が存在しないため、事故時点で京急川崎以北に残されていた京急車両と、都営車両1本を借り受けて、計5編成で羽田空港~京急川崎間のエアポート急行は運用が組まれていました。
京急蒲田~京急川崎間は10分サイクルで特急、エアポート急行と普通が1本ずつ計3本運行されるダイヤとなっていました。
2019年9月7日(土)のエアポート急行 京急川崎行き 臨時時刻表(例)
羽田空港 9:44(✈急行941T) 10:01⑤ 京急川崎
羽田空港 9:53(✈急行905D) 10:11⑤ 京急川崎
羽田空港 10:03(✈急行1007D) 10:21⑤ 京急川崎
羽田空港 10:13(✈急行1009D) 10:31⑤ 京急川崎
羽田空港 10:23(✈急行1011D) 10:41⑤ 京急川崎

レア度:★★★★☆
(エアポート急行 京急川崎行きの定期運用はない)

☑京浜急行電鉄 エアポート急行 京急川崎行き 関連記事
1 1000形
2 2100形
3 2100形(青)
4 都営5500形

↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2019年9月17日火曜日

東武日光線 普通 新栃木行き5 6050系

【しばらく安泰?】6050系の新栃木行き
東武日光線新栃木駅2番線に到着する6050系6154F+6167F4両編成の普通 新栃木行きです。(2013年7月15日撮影)

浅草乗り入れが終了した6050系は、現在は専ら日光線及び鬼怒川線内の運用に充当しており、普通 新栃木行きにも毎日充当されています。
東武日光線 普通 新栃木行き5 6050系
6050系普通 新栃木行き側面表示です。
東武日光線 普通 新栃木行き5 6050系
東武日光線合戦場駅1番線に到着する6050系6156 2両編成の普通 新栃木行きです。(2017年5月4日撮影)

新栃木以北の運用では、4両編成だけでなく、この様に2両編成での運用も多く設定があります。
2019年9月時点の東武日光線 普通 新栃木行き 時刻表(例)
東武日光 13:30(918) 14:25 新栃木
レア度:☆☆☆☆☆
(6050系新栃木行きは毎日運行)

☑東武日光線 普通 新栃木行き 関連記事
1 10030系
2 10030系R
3 10000系R
4 30000系
5 6050系

☑東武宇都宮線 ワンマン 新栃木行き 関連記事
1 8000系
2 20400型


↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2019年9月16日月曜日

東武日光線 普通 新栃木行き4 30000系

【ダイヤ改正を前に撤退!】30000系の新栃木行き
東武日光線新栃木駅1番線に到着する30000系31412F普通 新栃木行きです。(2013年7月15日撮影)

2019年8月24日より掲示されている南栗橋駅のポスターによると、20400型が日光線の南栗橋から新栃木間で順次運行開始するとのことです。
現時点では、朝の1往復だけ20400型で運用されていましたが、今後は20400型の運用が増えていくと思われます。
【ダイヤ改正を前に撤退!】30000系の新栃木行き
30000系普通 新栃木行き側面表示です。

2015年1月までは、30000系の4両編成が南栗橋~新栃木間の運用にも充当されていましたが、東上線への転属が進み、すでに30000系の新栃木行きは見ることができなくなっています。
2015年1月時点の東武日光線 普通 新栃木行き 時刻表(例)
南栗橋 13:33(xxx) 14:18 新栃木
レア度:★☆☆☆☆
(東武日光線の30000系新栃木行きは2015年で消滅)

☑東武日光線 普通 新栃木行き 関連記事
1 10030系
2 10030系R
3 10000系R
4 30000系
5 6050系

☑東武宇都宮線 ワンマン 新栃木行き 関連記事
1 8000系
2 20400型

↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事






2019年9月15日日曜日

東武日光線 普通 新栃木行き3 10000系R

【運用消滅!】10000系Rの新栃木行き
東武日光線杉戸高野台駅3番線に到着する10000系R11608F普通新栃木行きです。(2012年6月10日撮影)

少なくとも2012年6月時点では、東武動物公園始発の6両編成普通新栃木行きの設定があり、この様に10000系リニューアル車が充当することもありました。
東武日光線 普通 新栃木行き3 10000系R
10000系R普通新栃木行き側面表示です。

この表示は既に過去帳入りです。
2012年6月時点の東武日光線 普通 新栃木行き 時刻表(例)
東武動物公園 18:xx(xx) 19:xx 新栃木
レア度:★★☆☆☆
(東武日光線の10000系R 新栃木行きは運用消滅)

☑東武日光線 普通 新栃木行き 関連記事
1 10030系
2 10030系R
3 10000系R
4 30000系

☑東武宇都宮線 ワンマン 新栃木行き 関連記事
1 8000系
2 20400型

↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事