ad

2017年3月21日火曜日

西武池袋線 有楽町線直通 快速 新木場行き1 東京メトロ7000系

西武池袋線 有楽町線直通 快速 新木場行き1 東京メトロ7000系
西武池袋線西所沢駅4番線に進入する東京メトロ7000系7101F 10両編成による快速新木場行きです。

西武池袋線 有楽町線直通 快速 新木場行き1 東京メトロ7000系
西武池袋線から東京メトロ有楽町線の新木場駅に向かう優等列車は、朝晩にだけ運行され、快速新木場行きは現ダイヤでは平日・土休日ともに朝に1本だけ設定があります。

このうち、平日の1本は東京メトロS運用、土休日の1本は西武M運用となっています。

この列車にはほとんど10000系が充当されるため、6編成しかない10両編成の東京メトロ7000系が充当されるのは珍しい光景です。
2017年3月時点の快速 新木場行き 平日時刻表
小手指 8:06(快速~各停3552~A827S) 9:31 新木場
レア度:★★☆☆☆
(東京メトロ7000系による快速新木場行きはあまり運転されない)

☑西武池袋線 快速 新木場行き 関連記事
1 東京メトロ7000系
2 東京メトロ10000系
3 6000系
鉄道コム
京成電鉄の始発は上野駅で、京浜急行電鉄の品川駅は途中駅、京王電鉄の始発は新宿駅ですが、東急電鉄・東武鉄道・東京メトロ・
西武鉄道の5社直通運転の衝撃は忘れられない。小田急電鉄の巻き返しは如何に?


☑あなたにオススメの記事


2017年3月20日月曜日

京浜急行電鉄 快特 羽田空港行き1 千葉NT9000形(2017.3引退)

【本日ラストラン】千葉NT9000形の快特 羽田空港行き(2017.3引退)
京浜急行電鉄本線立会川駅1番線を通過しようとする千葉NT9000形9018Fによる
快特羽田空港行きです。

北総9000形は、2017年3月20日(月・祝)に引退記念ツアーが行われました。
京浜急行電鉄 快特 羽田空港行き1 千葉NT9000形(2017.3引退)
こんな9000形による快特羽田空港行きも9000形引退により、もう見ることはできません。
代わりに京成3700形3738Fから塗装変更を含め転用された9800形9808Fが3月21日以降にデビュー予定です。
2017年3月時点のN運用 エアポート急行 羽田空港行き 平日時刻表(例)
印旛日本医大 8:55(普通~快特830N) 10:28 羽田空港
レア度:☆☆☆☆☆
(北総N運用の快特 羽田空港行きは毎日運行)

☑京浜急行電鉄 快特 羽田空港行き 関連記事
1 千葉NT9000形(2017.3引退)
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2017年3月19日日曜日

京浜急行電鉄 エアポート急行 羽田空港行き1 千葉NT9000形(2017.3引退)

【あと1日!】千葉NT9000形のエアポート急行 羽田空港行き(2017.3引退)
京浜急行電鉄本線立会川駅1番線に進入しようとする千葉NT9000形9018Fによる
エアポート急行羽田空港行きです。

北総9000形は、2017年3月20日にラストランが行われます。
京浜急行電鉄 エアポート急行 羽田空港行き1 千葉NT9000形(2017.3引退)

京急線内でエアポート急行羽田空港行きとなる運用は、都営浅草線内では「エアポート」なしの急行羽田空港行きとして運行されます。
都営浅草線 京急線直通 急行 羽田空港行き1 千葉NT9000形(2017.3引退)
参考までに、都営浅草線内で表示する急行羽田空港表示を掲載します。
こんな9000形によるエアポート急行羽田空港行きも9000形引退により、もう見ることはできません。
2017年3月時点のN運用 エアポート急行 羽田空港行き 平日時刻表(例)
印西牧の原 5:39(普通~急行~✈急行524N) 7:19 羽田空港
レア度:★☆☆☆☆
(北総N運用の急行 羽田空港行きは早朝夜間のみ運行)

☑京浜急行電鉄 エアポート急行 急行 羽田空港行き 関連記事
1 千葉NT9000形(2017.3引退)

鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2017年3月18日土曜日

都営浅草線 京急線直通 急行 羽田空港行き1 千葉NT9000形(2017.3引退)

【あと1日!】急行 羽田空港行き1 千葉NT9000形(2017.3引退)
都営浅草線大門駅1番線に進入しようとする千葉NT9000形9008Fによる
急行羽田空港行きです。

都営浅草線 京急線直通 急行 羽田空港行き1 千葉NT9000形(2017.3引退)
北総9000形は、2017年3月20日にラストランが行われます。

京急線内でエアポート急行羽田空港行きとなる運用は、都営浅草線内では「エアポート」なしの急行羽田空港行きとして運行されます。
こんな9000形による急行羽田空港行きも9000形引退により、もう見ることはできません。
2017年3月時点のN運用 急行 羽田空港行き 平日時刻表(例)
印西牧の原 5:39(普通~急行~✈急行524N) 7:19 羽田空港
レア度:★☆☆☆☆
(北総N運用の急行 羽田空港行きは早朝夜間のみ運行)

☑都営浅草線 京急線直通 急行 羽田空港行き 関連記事
1 千葉NT9000形(2017.3引退)

鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2017年3月17日金曜日

相模鉄道 特急 横浜行き1 7000系(2017.3で8両運用終了)

【本日で運行終了!】7000系の特急 横浜行き(2017.3で8両運用終了)
相模鉄道いずみ野線ゆめが丘駅2番線を通過しようとする7000系7710Fによる
特急横浜行き14運用です。

2017年3月18日(土)以降、いずみ野線運用の特急運用が全て10両に変更されることになったということは、現在残っている7000系による特急横浜行きは消滅するということです。
相模鉄道 特急 横浜行き1 7000系(2017.3で8両運用終了)
この7000系の特急表示、幕廻し以外ではもう見られなくなりそうです。
2017年3月17日(金)までの8両編成 横浜行き特急 土休日時刻表(例)
湘南台 12:18(特急1594) 12:42 横浜
レア度:★☆☆☆☆
(8両編成の土休日特急横浜行き運行は終了)

☑相模鉄道 特急 横浜行き 関連記事
1 7000系
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2017年3月16日木曜日

相模鉄道 快速 海老名行き2 9000系赤塗装9705F(2014.12消滅)

【赤塗装消滅!】快速 海老名行き2 9000系赤塗装9705F(2014.12消滅)
相模鉄道本線さがみ野駅1番線に進入する9000系9705Fによる
快速 海老名行きです。(2014年5月18日(日)撮影)

相模鉄道は、2014年4月27日(日)に、相鉄の歴史上初めての特急運行を開始する抜本的ダイヤ改正を行いました。これ以降、たびたびダイヤ改正を行っていますが、2017年3月18日(土)のダイヤ改正以降、日中時間帯に1本設定のあった快速 海老名行きが急行に種別変更されることになり、快速 海老名行きは朝晩のみの設定に減少することになりました。
相模鉄道 快速 海老名行き1 8000系赤塗装8712F(2014.12消滅)
旧塗装の赤色で唯一残っていた9000系9705Fは、2014年12月までに青とオレンジ色に塗り替えられる予定でしたが、その後も赤色もまま運行されていました。そして、2015年11月に「YOKOHAMA NAVYBLUE」と称する紺色塗装への塗り替えに方針が再変更され、2016年11月にとうとう「YOKOHAMA NAVYBLUE」に塗り替えられました。

ですので、現在はこの姿を見ることはできません。
2017年3月17日(金)までの快速 海老名行き 土休日時刻表(例)
横浜 12:20(快速4137) 12:54 海老名
レア度:★☆☆☆☆
(8000系旧塗装の快速海老名行きが見られたのは2014年12月まで)

☑相模鉄道 快速 海老名行き 関連記事
1 8000系赤塗装8712F
2 9000系赤塗装9705F

鉄道コム

☑あなたにオススメの記事



2017年3月15日水曜日

相模鉄道 快速 海老名行き1 8000系赤塗装8712F(2014.12消滅)

【日中消滅!】快速 海老名行き1 8000系赤塗装8712F(2014.12消滅)
相模鉄道本線さがみ野駅1番線に進入する8000系8712Fによる
快速 海老名行きです。(2014年7月26日(土)撮影)

相模鉄道は、2014年4月27日(日)に、相鉄の歴史上初めての特急運行を開始する抜本的ダイヤ改正を行いました。これ以降、たびたびダイヤ改正を行っていますが、2017年3月18日(土)のダイヤ改正以降、日中時間帯に1本設定のあった快速 海老名行きが急行に種別変更されることになり、快速 海老名行きは朝晩のみの設定に減少することになりました。
相模鉄道 快速 海老名行き1 8000系赤塗装8712F(2014.12消滅)
旧塗装の赤色で唯一残っていた8000系8712Fは、2014年12月に青とオレンジ色に塗り替えられたため、現在はこの姿を見ることはできません。
2017年3月17日(金)までの快速 海老名行き 土休日時刻表(例)
横浜 12:20(快速4137) 12:54 海老名
レア度:★☆☆☆☆
(8000系旧塗装の快速海老名行きが見られたのは2014年12月まで)

☑相模鉄道 快速 海老名行き 関連記事
1 8000系赤塗装8712F
2 9000系赤塗装9705F

鉄道コム

☑あなたにオススメの記事