ad

2016年12月23日金曜日

湘南新宿ライン 新宿経由 快速 国府津行き2 E233系

湘南新宿ライン 新宿経由 快速 国府津行き4 E233系
恵比寿駅4番線に入線するE233系E05+E231系S-21による快速国府津行きです。
湘南新宿ライン 新宿経由 快速 国府津行き4 E233系
恵比寿駅4番線に入線するE231系E10+E231系S-27による快速湘南新宿ライン 東海道線直通です。
正面表示は、大宮から戸塚までの間、快速国府津
快速湘南新宿ライン 東海道線直通の交互表示となります。

湘南新宿ラインの高崎線~東海道線系統の直通列車は高崎線内は普通列車であっても、、大崎駅~戸塚駅間は横須賀線(品鶴線)電車と同じ線路上を走り、横須賀線の西大井駅・新川崎駅・保土ケ谷駅・東戸塚駅を通過するため快速とを名乗って走行します。

湘南新宿ライン 新宿経由 快速 国府津行き4 E233系
E231系による新宿経由快速国府津行きの側面表示です。
この表示は、大宮駅~新宿駅間でだけ表示するため、撮影可能な駅は大宮駅、浦和駅、赤羽駅、池袋駅の4か所だけです。
英語表示では、新宿経由は英訳されません。
湘南新宿ライン 東海道線直通 快速 E233系
南行の大宮駅から池袋駅まで新宿経由快速湘南新宿ライン 東海道線直通表示との交互表示となります。
湘南新宿ライン 新宿経由 快速 国府津行き4 E233系
E231系による快速国府津行きの側面表示です。
新宿駅以南では新宿経由表示が消え、単なる快速国府津表示となります。
湘南新宿ライン 東海道線直通 快速 E233系
南行の池袋駅から横浜駅まで新宿経由快速湘南新宿ライン 東海道線直通表示との交互表示となります。

E233系基本編成が前になって高崎線~東海道線系統の南行に充当する機会はE231系より少ない印象を受けます。
2016年12月時点の湘南新宿ライン 国府津行き 土休日時刻表(例)
前橋 7:21―(2829Y)→ 10:52 国府津
レア度:★☆☆☆☆
(湘南新宿ライン 国府津行きは毎日運行だがE233系充当の頻度は少ない)

☑湘南新宿ライン 国府津行き 関連記事
1 新宿経由 国府津 E231系
2 新宿経由 普通 国府津 E233系
3 新宿経由 快速 国府津・快速 国府津 E231系
4 新宿経由 快速 国府津・快速 国府津 E233系
5 国府津 E231系
6 普通 国府津 E233系
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2016年12月22日木曜日

湘南新宿ライン 新宿経由 快速 国府津行き1 E231系

湘南新宿ライン 新宿経由 快速 国府津行き1 E231系
快速だけど快速ではない湘南新宿ライン 快速 国府津行き
恵比寿駅4番線に入線するE231系K-02+E233系E53編成による湘南新宿ライン国府津行きです。
正面表示は、大宮から戸塚までの間、快速 湘南新宿ライン
快速 東海道線直通の交互表示となります。

湘南新宿ラインの高崎線~東海道線系統の直通列車は高崎線内は普通列車であっても、、大崎駅~戸塚駅間は横須賀線(品鶴線)電車と同じ線路上を走り、横須賀線の西大井駅・新川崎駅・保土ケ谷駅・東戸塚駅を通過するため快速とを名乗って走行します。

湘南新宿ライン 新宿経由 国府津行き1 E231系
E231系による新宿経由 快速 国府津行きの側面表示です。
この表示は、大宮駅~新宿駅間でだけ表示するため、撮影可能な駅は大宮駅、浦和駅、赤羽駅、池袋駅の4か所だけです。

快速 国府津 E231系
E231系による快速 国府津行きの側面表示です。
新宿駅以南では新宿経由の表示が消え、単なる快速 国府津表示となります。
湘南新宿ライン 東海道線直通 快速 E231系
南行の大宮駅から横浜駅まで
快速 湘南新宿ライン 東海道線直通表示との交互表示となります。

 2001年12月1日の湘南新宿ライン新設当時の設定は、あくまで「高崎線」と「東海道線」を直通するという位置づけであり、武蔵小杉駅はおろか、大崎駅にも湘南新宿ライン用のホームが存在しなかったため、恵比寿駅の次の停車駅は横浜駅でした。そういう意味で、2001年当時は恵比寿~横浜間ノンストップだったというのは今から考えると衝撃的な停車駅設定でした。なお、大崎駅に湘南新宿ライン用のホームができたのは2002年12月1日で、その日は同時にりんかい線が全線会g等しています。大崎駅に止まらない湘南新宿ラインが運行されたのはわずか1年間ということになります。
 現在も横須賀線と同じ線路を走るものの新川崎などには停車しないために「快速」を名乗っていますが、東海道線としては「普通」そのものですので、なんとも中途半端な「快速」となっています。
2016年12月時点の湘南新宿ライン 国府津行き 土休日時刻表(例)
前橋 7:21―(2829Y)→ 10:52 国府津
レア度:☆☆☆☆☆
(湘南新宿ライン 国府津行きは毎日運行)

☑湘南新宿ライン 国府津行き 関連記事
1 新宿経由 国府津 E231系
2 新宿経由 普通 国府津 E233系
3 新宿経由 快速 国府津・快速 国府津 E231系
4 新宿経由 快速 国府津・快速 国府津 E233系
5 国府津 E231系
6 普通 国府津 E233系
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2016年12月21日水曜日

湘南新宿ライン 新宿経由 普通 国府津行き2 E233系

湘南新宿ライン 新宿経由 普通 国府津行き2 E233系
北上尾駅1番線に入線するE233系E09+E231系S21による普通国府津行きです。
湘南新宿ライン 新宿経由 普通 国府津行き2 E233系
北上尾駅1番線に入線するE233系E09+E231系S21による普通湘南新宿ライン 東海道線直通です。
正面表示は、前橋から宮原までの間、普通国府津
普通湘南新宿ライン 東海道線直通の交互表示となります。

湘南新宿ラインの高崎線~東海道線系統の直通列車は高崎線内は普通列車であっても、、大崎駅~戸塚駅間は横須賀線(品鶴線)電車と同じ線路上を走り、横須賀線の西大井駅・新川崎駅・保土ケ谷駅・東戸塚駅を通過するため快速とを名乗って走行します。

湘南新宿ライン 新宿経由 快速 国府津行き4 E233系
E231系による新宿経由 普通国府津行きの側面表示です。
この表示は、前橋から宮原までの間でだけ表示するため、撮影可能な駅は宮原以北の駅だけです。

英語表示では、新宿経由は英訳されません。
湘南新宿ライン 東海道線直通 普通 E233系
南行の前橋駅から宮原駅まで新宿経由 普通湘南新宿ライン 東海道線直通表示との交互表示となります。
湘南新宿ライン 東海道線直通 普通 E233系
側面表示は、戸塚以西では、普通国府津
普通湘南新宿ライン 東海道線直通の交互表示となります。

E233系基本編成が前になって高崎線~東海道線系統の南行に充当する機会はE231系より少ない印象を受けます。
2016年12月時点の湘南新宿ライン 国府津行き 土休日時刻表(例)
前橋 7:21―(2829Y)→ 10:52 国府津
レア度:★☆☆☆☆
(湘南新宿ライン 国府津行きは毎日運行だがE233系充当の頻度は少ない)

☑湘南新宿ライン 国府津行き 関連記事
1 新宿経由 国府津 E231系
2 新宿経由 普通 国府津 E233系
3 新宿経由 快速 国府津・快速 国府津 E231系
4 新宿経由 快速 国府津・快速 国府津 E233系
5 国府津 E231系
6 普通 国府津 E233系
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2016年12月20日火曜日

湘南新宿ライン 新宿経由 国府津行き1 E231系

湘南新宿ライン 新宿経由 国府津行き1 E231系
高崎線北上尾駅1番線に入線するE231系K-35+E233系U230編成による湘南新宿ライン国府津行きです。
正面表示は、大崎から小金井までの間、湘南新宿ライン
この東海道線直通の交互表示となります。

湘南新宿ラインの高崎線~東海道線系統の直通列車は高崎線内は普通列車であっても、、大崎駅~戸塚駅間は横須賀線(品鶴線)電車と同じ線路上を走り、横須賀線の西大井駅・新川崎駅・保土ケ谷駅・東戸塚駅を通過するため快速とを名乗って走行します。

しかし、実態としては高崎線及び東海道線の普通列車であり、南行の大宮着までと戸塚駅以西では列車の表示および駅の案内でも普通と案内されています。

【高崎線内限定表示!】新宿経由 国府津行き E231系
E231系による新宿経由 国府津行きの側面表示です。
この表示は、前橋駅~宮原駅間でだけ表示します。
湘南新宿ライン 宇都宮線直通 E231系
南行の大宮着までと戸塚駅以西では
湘南新宿ライン 東海道線直通表示との交互表示となります。
湘南新宿ライン 新宿経由 国府津行き1 E231系
E233系による新宿経由 快速 国府津行きの側面表示です。
この表示は、大宮駅~新宿駅間でだけ表示するため、撮影可能な駅は大宮駅、浦和駅、赤羽駅、池袋駅の4か所だけです。
快速 国府津 E231系
E233系による快速 国府津行きの側面表示です。
新宿駅以南では新宿経由の表示が消え、単なる快速 国府津表示となります。
湘南新宿ライン 東海道線直通 快速 E231系
南行の大宮駅から横浜駅まで
快速 湘南新宿ライン 東海道線直通表示との交互表示となります。
国府津行き E231系
戸塚駅以西では単なる国府津表示となります。
戸塚駅以西では再び湘南新宿ライン 東海道線直通表示との交互表示となります。
2016年12月時点の湘南新宿ライン 国府津行き 土休日時刻表
前橋 7:21―(2829Y)→ 10:52 国府津
レア度:☆☆☆☆☆
(湘南新宿ライン 国府津行きは毎日運行)
鉄道コム
湘南新宿ライン 国府津行き 関連記事
1 新宿経由 国府津 E231系
2 新宿経由 普通 国府津 E233系
3 新宿経由 快速 国府津 E231系
4 新宿経由 快速 国府津 E233系
5 快速 国府津 E231系
6 快速 国府津 E233系
7 国府津 E231系
8 普通 国府津 E231系

☑あなたにオススメの記事


2016年12月19日月曜日

FIFAグラブワールドカップに伴う横浜線【小机行き】臨時列車

横浜線 各駅停車 小机行き2 E233系(日産スタジアムサッカー臨時列車)
横浜線東神奈川駅3番線に進入するE233系H04編成各駅停車小机行きです。

横浜線 小机行き E233系(日産スタジアムサッカー臨時列車)
東神奈川駅3番線で発車を待つE233系H04編成各駅停車小机行きです。
2016年12月18日(日)に横浜線小机駅の近くにある日産スタジアムで、FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016決勝戦、鹿島アントラーズリアルマドリードが行われたため、21時39分から23時5分の間、小机~東神奈川間3本・町田~東神奈川間2本・橋本~東神奈川間3本の計8本の臨時列車を運転し、混雑緩和が図られる予定でした。小机行きは運行されましたが、中山行きは当初の予定では設定されませんでした。最近は中山行きの代わりにより遠方の橋本行きが設定されるようになっているようです。
横浜線 各駅停車 小机行き2 E233系(日産スタジアムサッカー臨時列車)
東神奈川駅到着後5秒程度と走行時だけ、側面は各駅停車小机表示となります。
横浜線 各駅停車 小机行き2 E233系(日産スタジアムサッカー臨時列車)
停車中はこの様に横浜線 各駅停車小机行次は大口を日英交互に表示します。
横浜線 各駅停車 小机行き2 E233系(日産スタジアムサッカー臨時列車)
車内モニターです。
横浜線 各駅停車 小机行き2 E233系(日産スタジアムサッカー臨時列車)

この臨時列車の時刻表は事前に公表されないので、当日東神奈川駅に掲示されるお知らせで初めてその運行時刻が明らかになります。

日産スタジアムの収容人数は72,327人ですので、満員の際の乗客数はコンサートを遥かに凌駕するものです。この日の鹿島アントラーズリアルマドリードの試合はロナウドのハットトリックにより延長戦の末、4-2でリアルマドリードが勝利しました。その観客は68,742人で、どの列車も満員でした。

なお決勝戦延長により、9231K橋本行きが中山行きに変更となり、各駅停車中山行きも運行された模様です。
2016年12月18日(日)の横浜線 小机行き 臨時時刻表
東神奈川 ③21:48(9122K) 21:59② 小机
東神奈川 ③22:00(9104K) 22:11② 小机
東神奈川 ③22:24(9222K) 22:35② 小机
レア度:★★★☆☆
(横浜線小机行きは大規模イベント開催時のみ運行)

関連記事
横浜線 小机行き 205系(日産スタジアムコンサート臨時列車)
横浜線 中山行き 205系(日産スタジアムサッカー臨時列車)
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2016年12月18日日曜日

東急東横線 各停 池袋行き3 東京メトロ7000系(平日のみ運行)

東急東横線 各停 池袋行き2 Y500系
東急東横線日吉駅4番線に進入する東京メトロ7000系7127Fによる各停池袋行きです。

2013年3月16日に東急東横線と東京メトロ副都心線の直通運転が開始されてから、平日に限り各停池袋行きの運用ができました。

東急東横線 各停 池袋行き2 Y500系
朝ラッシュ時に各停池袋行きは4本設定があり、そのうち2本がK運用、2本がS運用となっています
東急東横線 各停 新宿三丁目行き3 東京メトロ7000系
池袋行きはこの渋谷方面 副都心線内各駅停車との交互表示となります。渋谷方面 副都心線内各駅停車表示は新宿三丁目行きと池袋行きでだけ表示されます。
2016年3月26日以降の各停 池袋行き 平日時刻表
元町・中華街 7:03(各停717072~B717S) 8:18⑥ 池袋
元町・中華街 7:18(各停032072~B732K) 8:35⑥ 池袋
菊名 ⑤7:54(各停010072~B710K) 8:53⑥ 池袋
菊名 ⑤8:09(各停719082~B819S) 9:08⑥ 池袋
元町・中華街 23:23(各停715232 ~B2315S) 0:37⑥ 池袋
レア度:★☆☆☆☆
(S運用の東急東横線 各停 池袋行きは平日のみ運行)

☑東急東横線 各停 池袋行き 関連記事
1 5050系
2 Y500系
3 東京メトロ7000系
4 東京メトロ10000系フルカラーLED

鉄道コム

☑あなたにオススメの記事