ad

ラベル 京急 ✈快特 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 京急 ✈快特 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022年11月29日火曜日

京浜急行電鉄 エアポート快特 羽田空港行き2 3400形(2022.11脱線に伴う運行)

ダイヤ改正前に京成3400形が✈快特 羽田空港行きを代走!
京浜急行電鉄大森町駅1番線を通過しようとする京成3400形3418Fによるエアポート快特 羽田空港行き03Kです。
京浜急行電鉄 エアポート快特 羽田空港行き2 3400形(2022.11脱線に伴う運行)
京成3400形によるエアポート快特羽田空港行き側面表示です。

2022年11月17日(木)11時36分頃、京成高砂駅構内で3700形3788Fによる回送列車が脱線事故を起こしました。そのため、千住大橋~市川真間及び、青砥~矢切間ではほぼ終日に渡り運休となり、そのため、京成電鉄と直通運転している都営浅草線、京浜急行のダイヤは乱れ、通常印旛日本医大・高砂行きの羽田空港始発快特は押上行き、泉岳寺行き快特は品川行きとして日中運行されました。

夕方運行される03K運用のエアポート快特羽田空港行きに、通常は充当することのない京成3400形が充当されました。

2014年11月18日のダイヤ改正から2022年2月26日のダイヤ改正までは、都営浅草線内エアポート快特、京急線内快特の羽田空港行きが設定されていたため、3400形のエアポート快特羽田空港行き自体の運行実績は多数あり、私自身も側面表示を含め撮影していましたが、日中太陽光下で走行する3400形のエアポート快特羽田空港行きを撮影できて感無量です。
2022年11月17日(木)のエアポート快特 羽田空港行き 臨時時刻表(例)
押上 14:55(普通~エアポート快特1103K) 15:39 羽田空港
レア度:★★★☆☆
(3400形のエアポート快特 羽田空港行き定期運用はない)

☑京浜急行電鉄 エアポート快特 羽田空港行き 関連記事
1 都営5300形

↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2022年11月28日月曜日

京浜急行電鉄 エアポート快特 押上行き1 5300形・5500形(2022.11脱線に伴う運行)

【ダイヤ改正でもない!】まさかの5300形✈快特 押上行き!
都営浅草線泉岳寺駅4番線に停車中の都営5300形5320Fによるエアポート快特 押上行き03Tです。
京浜急行電鉄 エアポート快特 押上行き1 5300形・5500形(2022.11脱線に伴う運行)
都営5300形によるエアポート快特 押上行き側面表示です。

2022年11月17日(木)11時36分頃、京成高砂駅構内で3700形3788Fによる回送列車が脱線事故を起こしました。そのため、千住大橋~市川真間及び、青砥~矢切間ではほぼ終日に渡り運休となり、そのため、京成電鉄と直通運転している都営浅草線、京浜急行のダイヤは乱れ、通常印旛日本医大・高砂行きの羽田空港始発快特は押上行き、泉岳寺行き快特は品川行きとして日中運行されました。

40分おきに運行されるエアポート快特については、一部運休となっていましたが、車両の運用がつくものに限り、エアポート快特 押上行きとして運用され、なんと都営5300形5320Fによるエアポート快特 押上行きも12時台に1本だけ設定されました。

泉岳寺駅から都営浅草線内は普通に種別変更され、押上に向かいました。

関連するTwitterを記録として貼っておきます。


京浜急行電鉄大森町駅通過しようとする都営5500形5513Fによるエアポート快特押上行きです。

5513Fによるエアポート快特押上行きは、少なくとも2回運行され、11時台の列車は上記のように品川打ち切りになったようですが、15時台の2本目は泉岳寺から普通に変更されたものの。押上まで走行しました。

なお、5500形5519Fによるエアポート快特押上行きも19Tとして運行されました。

2022年11月17日(木)のエアポート快特 押上行き 臨時時刻表(例)
羽田空港 12:24(エアポート快特~普通1103T) 13:08 押上
羽田空港 15:04(エアポート快特~普通1503T) 15:48 押上
レア度:★★★★☆
(エアポート快特 押上行きの定期運用はない)

☑京浜急行電鉄 エアポート快特 押上行き 関連記事
1 都営5300形・5500形

↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2013年9月28日土曜日

京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 高砂・青砥・羽田空港行き 都営5300形(オレンジに変更)

エアポート快特 羽田空港行き(緑表示)5300形
京浜急行電鉄空港線穴守稲荷駅を通過しようとする都営5300形5313Fによる
✈快特羽田空港行き15Tです。

エアポート快特 羽田空港行き(緑表示)5300形側面平成24年10月21日のダイヤ改正以前には、都営車によるエアポート快特 羽田空港行きは沢山運転されていたのですが、その際のエアポート快特の表示色は緑色だったので、都営5300形もこの写真のように✈快特と表示していました。
エアポート快特 青砥行き(緑表示)5300形
立会川駅2番線を通過しようとする都営5300形5313Fによる
エアポート快特青砥行き15Tです。
エアポート快特 青砥行き(緑表示)5300形側面平成24年10月21日のダイヤ改正以後、都心方面行きのエアポート快特は成田空港行きに限定されるようになったため、都営車によるエアポート快特 青砥行きはもう運転されません。
エアポート快特 高砂行き(緑表示)5300形
立会川駅2番線を通過しようとする都営5300形5323Fによる
エアポート快特高砂行き11Tです。
エアポート快特 高砂行き(緑表示)5300形側面平成24年10月21日のダイヤ改正以後、都心方面行きのエアポート快特は成田空港行きに限定されるようになったため、京成線直通の都営車によるエアポート快特 高砂行きはもう運転されません。
平成24年10月21日以前の土休日時刻表(例)
青砥 ①14:19(エアポート快特1414T) 15:13 羽田空港
羽田空港 12:49(エアポート快特1215T) 13:44④ 青砥
羽田空港 14:09(エアポート快特1411T) 15:07④ 京成高砂
レア度:★☆☆☆☆
(都営5300形の緑のエアポート快特は平成24年10月までで終了)

京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 成田空港行き2 京成3000形・3800形代走(オレンジに変更)

京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 スカイアクセス線経由 3000形
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 スカイアクセス線経由 3000形
京浜急行電鉄京急本線品川駅2番線に進入する京成3000形3001Fによるエアポート快特成田空港行きです。

京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 成田空港行き 3000形側面平成24年10月21日(日)の京浜急行電鉄ダイヤ改正に伴い、「エアポート快特」と「快特」の区別を明確にし、乗客の誤乗車を防止するとともに、京成線「アクセス特急」との一貫性を表すため、「エアポート快特」の種別イメージ色を変更し、
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 成田空港行き 3000形側面快特と同じイメージ色の緑からら、京成のアクセス特急と同じイメージ色の橙(オレンジ)に変わりました。

現在は3001Fに加え、3026Fと3027Fの3編成存在する3000形の8両編成ですが、当時は8両編成の京成3000形は3001Fしかなく、3000形によるエアポート快特成田空港行きは、大変珍しいことでした。
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 成田空港行き 3800形
京浜急行電鉄空港線羽田空港国内線ターミナル駅に停車中の京成3700形3858Fによるエアポート快特成田空港行きです。
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 成田空港行き 3800形
京浜急行電鉄京急本線大森町駅を通過する京成3700形3858Fによるエアポート快特成田空港行き(成田スカイアクセス線経由)です。

京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 成田空港行き 3700形側面ごく稀に、3700形(3800形)による代走も行われました。これら、3000形や3700形による代走はいつ行われるか分からず撮影できるかどうかは運次第でした。
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 成田空港行き 3700形側面既にイメージ色がオレンジに変わりましたので、このような緑の快特表示はもう見る事ができません。

平成24年10月20日までのエアポート快特 平日時刻表(例)
羽田空港 ②14:29(エアポート快特~
アクセス特急1401K)
16:12 成田空港
羽田空港 ②11:49(エアポート快特~
アクセス特急1105K)
13:32 成田空港
レア度:★★★☆☆
(緑のエアポート快特は平成24年10月20日以降順次消滅)

関連記事
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 成田空港行き 京急600形 1000形 京成3050形(オレンジに変更)
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 成田空港行き2 京成3000形・3800形代走(オレンジに変更)

2013年9月27日金曜日

京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 羽田空港行き2 京成3400形 京急600形 1500形(オレンジに変更)

京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 羽田空港行き 3050形
京浜急行電鉄京急本線立会川駅を通過する京成3400形3448Fによるエアポート快特羽田空港行きです。

京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 羽田空港行き 3400形側面平成24年10月21日(日)の京浜急行電鉄ダイヤ改正に伴い、「エアポート快特」と「快特」の区別を明確にし、乗客の誤乗車を防止するとともに、京成線「アクセス特急」との一貫性を表すため、「エアポート快特」の種別イメージ色を変更し、
エアポート快特 緑からオレンジへ右図のように快特と同じイメージ色の緑からら、京成のアクセス特急と同じイメージ色の橙(オレンジ)に変わりました。

京成3400形はエアポート快特に時々運用されていましたが、現在は早朝の1本の運用に就く可能性があるだけで、ほんとんど運用には就きません。
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 羽田空港行き 600形
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 羽田空港行き 600形側面立会川駅を通過する京急600形605Fによるエアポート快特羽田空港行きです。

当たり前のようにみられた快特表示がオレンジ色に変更されてから約1年が経ちます。
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 羽田空港行き 1500形
立会川駅を通過する京急1500形1731Fによるエアポート快特羽田空港行きです。

京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 羽田空港行き 1000形側面京急1500形による快特は600形や1000形と比べると運転頻度が少ない印象でした。そのため、側面表示を撮影する機会は結局なく、右の写真は1000形のものとなっています。
平成24年10月20日までのエアポート快特 土日時刻表(例)




青砥 12:19(普通~エアポート快特1270K) 13:13 羽田空港
レア度:★★☆☆☆
(緑のエアポート快特は平成24年10月20日以降順次消滅)

関連記事
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 羽田空港行き1 京成3000形 3050形 3500形 3700形 3800形(オレンジに変更)
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 羽田空港行き2 京成3400形 京急600形 1500形(オレンジに変更)

2013年9月19日木曜日

都営5300形の京急空港線の珍しい運用1 エアポート快特 羽田空港行き(オレンジ表示)

京急空港線で平日早朝に変な運用が多発していることを発見しましたので報告いたします。
エアポート快特 羽田空港行き(オレンジ表示)5300形
京浜急行電鉄空港線穴守稲荷駅を通過する都営5300形5308Fによる
エアポート快特羽田空港行き15Tです。

エアポート快特 羽田空港行き(オレンジ表示)5300形
泉岳寺駅1番線を発車する都営5300形5311Fによる
エアポート快特羽田空港行き15Tです。
エアポート快特 羽田空港行き(緑表示)5300形側面平成24年10月21日のダイヤ改正以前には、都営車によるエアポート快特 羽田空港行きは沢山運転されていたのですが、その際のエアポート快特の表示色は緑色だったので、都営5300形もこの写真のように✈快特と表示していました。

エアポート快特 羽田空港行き(オレンジ表示)5300形側面平成24年10月21日以降はエアポート快特の表示色はオレンジ色に変更になり、かつ、原則成田空港~羽田空港直通列車だけがエアポート快特として運行されるため、京成電鉄のスカイアクセス線に乗り入れることができない都営5300形のエアポート快特は日中は見ることができません。
しかし平日早朝に1本だけ、都営5300形による✈快特羽田空港行きが運転されています。
写真のように✈快特とオレンジ表示されています。
この都営5300形の地味な表示色の変更は、ほとんどの利用者は気づいていないことでしょう。

この希少列車を撮影することはあまりにも早朝過ぎるので、極めて困難でした。
平成24年10月21日以降の平日時刻表
泉岳寺 ①5:49(エアポート快特514T) 6:07 羽田空港
レア度:★★★☆☆
(都営5300形のエアポート快特 羽田空港行きは平日早朝1本のみ運行)

都営5300形の京急空港線の変な運用 関連記事
1 エアポート快特 羽田空港行き(オレンジ表示)
2 普通 京急蒲田行き
3 普通 羽田空港行き

都営5300形の京急線京急蒲田駅以南の運用 関連記事
1 特急 羽田空港行き
2 特急 神奈川新町行き
3 特急 三崎口行き
4 特急 新逗子行き
5 特急 京成成田行き
6 特急 京急久里浜行き
7 特急 印旛日本医大行き
8 特急 押上行き
9 特急 金沢文庫行き
10 エアポート急行 新逗子行き
11 エアポート急行 金沢文庫行き
12 普通 金沢文庫行き
13 快特 印旛日本医大行き
14 エアポート急行 神奈川新町行き
15 特急 印西牧の原行き

2012年10月27日土曜日

京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 高砂行き 京成3000形 3050形 3500形 3700形 3800形(廃止)

京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 高砂行き 3050形
京浜急行電鉄京急本線立会川駅を通過する京成3000形3001F 8両編成によるエアポート快特 高砂行きです。

京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 高砂行き 3000形側面京成車両による高砂行きのエアポート快特は平成24年10月21日のダイヤ改正により廃止されてしまいましたが、それ以前には平日5本、土日8本運行されていました。
京成3000形の8両編成はこの3001Fたった1編成だけであり、お目に罹るチャンスは大変少ないです。側面上部には上の写真のように青いラインが引かれていますので、3050形とは区別できます。
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 高砂行き 3050形
立会川駅を通過する京成3050形3054F 8両編成によるエアポート快特 高砂行きです。
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 高砂行き 3050形側面京成3050形がスカイアクセス線に乗り入れないエアポート快特 高砂行きに充当されることは珍しいことでした。
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 高砂行き 3500形
立会川駅を通過する京成3500形3517F 4+4両編成によるエアポート快特 高砂行きです。

京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 高砂行き 3500形側面京成3500形の行先表示は正面、側面共に幕式のため視認性が非常に高いです。
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 高砂行き 3700形
立会川駅を通過する京成3700形3791F 8両編成によるエアポート快特 高砂行きです。
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 高砂行き 3700形側面京成3700形の一部は今でも3色LEDのままで、そもそも緑色を表示することができませんでした。。
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 高砂行き 3800形
立会川駅を通過する3700形(3800形)3851F 8両編成によるエアポート快特 高砂行きです。
京浜急行電鉄 緑のエアポート快特 高砂行き 3800形側面京成3700形の6次車以降は、前部標識灯が左右上部に配置され、急行灯は後部標識灯と縦並びにして腰部左右に配置されているため先ほどの3731Fと印象がかなり違うことが分かります。そのためここでは3800形と呼ぶことにします。
京成3800形の側面表示はフルカラーLEDになっているため、緑の快特表示を見る事ができました。

もうこれらエアポート快特 高砂行きを見る事はできません。
平成24年10月20日までのエアポート快特 平日時刻表(例)
羽田空港 10:49(エアポート快特~普通1011K) 11:48 高砂
羽田空港 11:29(エアポート快特~普通1165K) 12:27 高砂
羽田空港 12:09(エアポート快特~普通1263K) 13:07 高砂
羽田空港 13:29(エアポート快特~普通1355K) 14:27 高砂
羽田空港 14:09(エアポート快特~普通1465K) 15:07 高砂
平成24年10月20日までのエアポート快特 土日時刻表(例)




羽田空港 12:09(エアポート快特~普通1273K) 13:07 高砂
レア度:★★☆☆☆
(エアポート快特 高砂行きは平成24年10月20日で廃止)