ad

2022年10月31日月曜日

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き8 3020系

【東急・相鉄相互乗り入れで激減!】3020系の各停 日吉行き
東急目黒線武蔵小杉駅2番線に進入する3020系3122Fによる各停 日吉行きです。

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き8 3020系
3000系による各停 日吉行き側面表示です。

2019年11月に導入された3020系は、たった3編成しか在籍しておらず、東急目黒線の東急車両としては3000系、5080系に比べてはるかに少数派であり、撮影機会が少ないです。

2023年3月の新横浜線開業により、日吉行き運用に就く機会は激減し、更に撮りづらくなります。
2022年10月時点の各停 日吉行き 平日時刻表(例)
浦和美園 13:19(各停B1302K) 14:44② 日吉
レア度:☆☆☆☆☆
(3020系の各停 日吉行き充当は稀)


↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2022年10月30日日曜日

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き7 3000系フルカラーLED

【あっという間にフルカラーLED化】3000系フルカラーLEDの各停 日吉行き
東急目黒線多摩川駅2番線に進入する3000系3005Fによる各停 日吉行きです。

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き7 3000系フルカラーLED
3000系による各停 日吉行き側面表示です。

東急目黒線の下り方面の行き先はほとんど日吉ですが、2023年3月の相鉄・東急相互乗り入れ開始に伴い、日吉折り返し列車は激減し、新横浜行き、海老名行き、湘南台行きがメインになると思われます。

直通運転に備え、車両の8両編成化や表示のフルカラーLED化が進んでおり、2022年6月22日、3008F・3012Fの行先表示器がフルカラーLEDに交換されたことにより、3000系は全てフルカラーLEDになりました。
2022年10月時点の各停 日吉行き 平日時刻表(例)
浦和美園 13:19(各停B1302K) 14:44② 日吉
レア度:☆☆☆☆☆
(3000系3色LEDの各停 日吉行きは消滅)


↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2022年10月29日土曜日

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き6 埼玉高速鉄道2000形フルカラーLED

【埼玉高速鉄道2000系もフルカラーLED化!】各停 日吉行き
東急目黒線武蔵小杉駅2番線に進入する埼玉高速鉄道9000系2101Fによる各停日吉行きです。

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き6 埼玉高速鉄道2000形フルカラーLED
埼玉高速鉄道2000系2101Fによる各停日吉行きの側面表示です。

埼玉高速鉄道2000系は、2022年4月頃より、2101Fの1編成だけがフルカラーLED化されています。
2022年10月時点の各停 日吉行き 平日時刻表(例)
浦和美園 11:19(各停B1180M) 12:44② 日吉
レア度:☆☆☆☆☆
(埼玉高速鉄道2000系のフルカラーLEDは1編成のみ)

☑東急電鉄目黒線 各停 日吉行き 関連記事

↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2022年10月28日金曜日

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き6 5080系

【4年前から青色へ!】5080系の各停 日吉行き
東急目黒線武蔵小杉駅2番線に進入する5080系5181Fによる各停 日吉行きです。

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き6 5080系
5080系による各停 日吉行き側面表示です。

東急目黒線の各停表示は目黒線としての運行開始時点ではなく、2006年に急行運転を開始するにあたって表示を行うようになりました。

2006年当初は、東横線で現在も使用されている各停ではなく、緑色の各停表示となりました。
長らくこの緑色の各停表示が続いていましたが、2018年7月頃より東横線と同じ青色の各停表示に変更されました。
2022年10月時点の各停 日吉行き 平日時刻表(例)
浦和美園 13:19(各停B1302K) 14:44② 日吉
レア度:☆☆☆☆☆
(5080系青色各停 日吉行きは2018年より表示開始)

7 3000系フルカラーLED
8 3020系

↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2022年10月27日木曜日

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き4 5080系(緑)

【11年前は緑色!】5080系の各停 日吉行き
東急目黒線武蔵小杉駅2番線に進入する5080系5183Fによる各停 日吉行きです(2011年12月22日撮影)。

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き4 5080系(緑)
5080系による各停 日吉行き側面表示です。

東急目黒線の各停表示は目黒線としての運行開始時点ではなく、2006年に急行運転を開始するにあたって表示を行うようになりました。

この際、東横線で現在も使用されている各停ではなく、緑色の各停表示となった理由は謎です。

長らくこの緑色の各停表示が続いていましたが、2018年7月頃より東横線と同じ青色の各停表示に変更されました。
2022年10月時点の各停 日吉行き 平日時刻表(例)
浦和美園 13:19(各停B1302K) 14:44② 日吉
レア度:★☆☆☆☆
(5080系緑色各停 日吉行きは2018年に消滅)


↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2022年10月26日水曜日

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き3 3000系

【相鉄・東急相互乗り入れ前に消滅!】3000系3色LEDの各停 日吉行き
東急目黒線武蔵小杉駅2番線に進入する3000系3102Fによる各停 日吉行きです。

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き3 3000系
3000系による各停 日吉行き側面表示です。

東急目黒線の下り方面の行き先はほとんど日吉ですが、2023年3月の相鉄・東急相互乗り入れ開始に伴い、日吉折り返し列車は激減し、新横浜行き、海老名行き、湘南台行きがメインになると思われます。

直通運転に備え、車両の8両編成化や表示のフルカラーLED化が進んでおり、2022年6月22日、3008F・3012Fの行先表示器がフルカラーLEDに交換されました。よって、3000系の3色LEDは消滅しています。
2022年10月時点の各停 日吉行き 平日時刻表(例)
浦和美園 13:19(各停B1302K) 14:44② 日吉
レア度:★☆☆☆☆
(3000系3色LEDの各停 日吉行きは消滅)

☑東急電鉄目黒線 各停 日吉行き 関連記事

↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2022年10月25日火曜日

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き2 埼玉高速鉄道2000系

【相鉄には乗り入れない?】2000系の各停 日吉行き
東急目黒線多摩川駅2番線に進入する埼玉高速鉄道9000系2101Fによる各停 日吉行きです。

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き2 埼玉高速鉄道2000系
埼玉高速鉄道9000系3色LED車による各停 日吉行き側面表示です。

東急目黒線の下り方面の行き先はほとんど日吉ですが、2023年3月の相鉄・東急相互乗り入れ開始に伴い、日吉折り返し列車は激減し、新横浜行き、海老名行き、湘南台行きがメインになると思われます。

埼玉高速鉄道2000系は8両編成化の動きがなく、相鉄線には乗り入れないため、各停 日吉行き若しくは各停 新横浜行きに充当する機会が多いと推測されます。
2022年10月時点の各停 日吉行き 平日時刻表(例)
浦和美園 11:19(各停B1180M) 12:44② 日吉
レア度:☆☆☆☆☆
(各停 日吉行きは頻繁運行)

☑東急電鉄目黒線 各停 日吉行き 関連記事

↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2022年10月24日月曜日

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き1 東京メトロ9000系

【相鉄・東急相互乗り入れで残留か!】9000系の各停 日吉行き
東急目黒線多摩川駅2番線に進入する東京メトロ9000系9105Fによる各停 日吉行きです。

東急電鉄目黒線 各停 日吉行き1 東京メトロ9000系
東京メトロ9000系3色LED車による各停 日吉行き側面表示です。

東急目黒線の下り方面の行き先はほとんど日吉ですが、2023年3月の相鉄・東急相互乗り入れ開始に伴い、日吉折り返し列車は激減し、新横浜行き、海老名行き、湘南台行きがメインになると思われます。

東京メトロ9000系は相鉄線には乗り入れないため、各停 日吉行き若しくは各停 新横浜行きに充当する機会が多いと推測されます。
2022年10月時点の各停 日吉行き 平日時刻表(例)
浦和美園 11:55(各停B1130S) 13:22② 日吉
レア度:☆☆☆☆☆
(各停 日吉行きは頻繁運行)

☑東急電鉄目黒線 各停 日吉行き 関連記事
2 埼玉高速鉄道2000系
3 3000系
4 5080系

↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2022年10月23日日曜日

東武伊勢崎線 準急 鷺沼行き1 18000系

【まさかの代走!】18000系の準急 鷺沼行き
東武伊勢崎線北千住駅1番線に到着する東京メトロ18000系18104F準急鷺沼行き14K代走です。

平日は33K、土休日は14Kと、東急K運用の東武伊勢崎線内準急鷺沼行きの設定がありますが、先日その運用に2020系が充当すればいいなと思い撮影に行ったところ、なんど東京メトロ18000系による代走が行われていました。
東武伊勢崎線 準急 鷺沼行き1 18000系
東京メトロ18000系準急鷺沼行き側面表示です。

定期運用では存在しない表示なので新鮮です。
2022年3月12日以降の準急 鷺沼行き土休日時刻表
北越谷 23:16(準急~各停14K) 24:53 鷺沼
レア度:★★★☆☆
(東京メトロ車による準急 鷺沼行き定期運用はない)

☑東武伊勢崎線 準急 鷺沼行き 関連記事

↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2022年10月22日土曜日

東京メトロ半蔵門線 東武伊勢崎線 準急 北越谷行き4 東京メトロ18000系

【ダイヤ改正で増殖!】18000系の準急 北越谷行き
東武伊勢崎線北千住駅1番線に到着する東京メトロ18000系18109F準急北越谷行きです。

以前は東京メトロ車両による準急北越谷行きの設定は土日深夜に1本だけという時代が長くありましたが、現在のダイヤでは、平日、土休日共に朝夕多くの準急北越谷行きが設定されます。
東京メトロ半蔵門線 東武伊勢崎線 準急 北越谷行き4 東京メトロ18000系
東京メトロ18000系準急北越谷行き側面表示です。
2022年3月12日以降の準急 北越谷行き土休日時刻表(例)
中央林間 21:51(急行~準急69S) 23:34 北越谷
レア度:★☆☆☆☆
(準急 北越谷行きは朝夕のみの設定)

☑東京メトロ半蔵門線・東武伊勢崎線 準急 北越谷行き 関連記事

↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2022年10月21日金曜日

東急目黒線 東京メトロ南北線直通 急行 浦和美園行き8 東急3020系

【3020系は3編成のみ】急行 浦和美園行き
東急目黒線武蔵小杉駅3番線に到着する3020系3122Fによる急行浦和美園行きです。

東急3020系は、3編成しか導入されておらず、目にする機会が少ないです。
東急目黒線 東京メトロ南北線直通 急行 浦和美園行き8 東急3020系
3020系による急行浦和美園行きの側面表示です。

東急K運用の急行浦和美園行きは、土休日ダイヤだと02Kと12Kの2本しか設定がなく、日中運行は12Kだけなので、3020系充当機会は少ないです。
2022年3月12日以降の東急目黒線 急行 浦和美園行き M運用土休日時刻表(例)
日吉 ③12:04(12K) 14:22 浦和美園
日吉 ③19:10(02K) 20:31 浦和美園
レア度:★★☆☆☆
(3020系は3編成のみで、急行浦和美園行き充当は少ない)

☑東急目黒線 急行 浦和美園行き 関連記事
1 東京メトロ9000系
2 埼玉高速鉄道2000系
3 東急3000系
4 東急5080系
5 東京メトロ9000系FCLED
8 東急3020系


↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事

2022年10月20日木曜日

東急目黒線 東京メトロ南北線直通 急行 浦和美園行き7 東急3000系FCLED

【3000系は全てフルカラーLED化!】急行 浦和美園行き
東急目黒線武蔵小杉駅3番線に到着する3000系3007Fによる急行浦和美園行きです。

東急3000系は、2022年6月に、3008F、3012FがフルカラーLED化されたことにより、全編成のフルカラーLED化が終了しました。
東急目黒線 東京メトロ南北線直通 急行 浦和美園行き7 東急3000系FCLED
3000系による急行浦和美園行きの側面表示です。

東急K運用の急行浦和美園行きは、土休日ダイヤだと02Kと12Kの2本しか設定がなく、日中運行は12Kだけなので、3020系充当機会は少ないです。
2022年3月12日以降の東急目黒線 急行 浦和美園行き M運用土休日時刻表(例)
日吉 ③12:04(12K) 14:22 浦和美園
日吉 ③19:10(02K) 20:31 浦和美園
レア度:★☆☆☆☆
(3020系は3編成のみで、急行浦和美園行き充当は少ない)

☑東急目黒線 急行 浦和美園行き 関連記事
1 東京メトロ9000系
2 埼玉高速鉄道2000系
3 東急3000系
4 東急5080系
5 東京メトロ9000系FCLED


↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓ 鉄道コム

☑あなたにオススメの記事