ad

2019年7月15日月曜日

【ダイヤ改正で新設!】東京メトロ16000系の各駅停車 本厚木行き

小田急電鉄 各駅停車 本厚木行き7 東京メトロ16000系
小田急電鉄小田原線経堂駅1番線に停車する東京メトロ16000系16119F各駅停車本厚木行き35K代走です。

2018年3月17日(土)ダイヤ改正に先駆け、小田急線内の各駅停車の種別表示が各停から各駅停車に変更され、数少ない東京メトロ16000系が充当される各停本厚木行きも各駅停車本厚木と表示されるようになりました。
小田急電鉄 各停 本厚木行き 東京メトロ16000系
16000系の各駅停車本厚木行き側面表示です。

現行ダイヤでは、平日夕方の03S運用でのみ、定期運用でこの表示は見られ、時々この様に代走でも見ることができます。
2019年3月16日(土)以降のS運用 各駅停車 本厚木行き平日時刻表
我孫子 16:28(各停03S) 19:03 本厚木
レア度:★☆☆☆☆
(東京メトロ16000系による各駅停車 本厚木行き定期運用は平日のみ)
鉄道コム

☑小田急電鉄 各駅停車 本厚木行き 関連記事
1 4000形(2018年までの各停)
2 東京メトロ16000系(2018年までの各停)
3 1000形(2018年までの各停)
4 2000形(2018年までの各停)
5 3000形(2018年までの各停)
6 8000形(2018年までの各停)
7 東京メトロ16000系
8 4000形
9 E233系2000番台

↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム
京成電鉄の始発は上野駅で、京浜急行電鉄の品川駅は途中駅、京王電鉄の始発は新宿駅ですが、東急電鉄・東武鉄道・東京メトロ・
西武鉄道の5社直通運転の衝撃は忘れられない。小田急電鉄の巻き返しは如何に?


☑あなたにオススメの記事


2019年7月14日日曜日

【まさかの専用HMは?】特急佐原夏祭り号 佐原行き E257系500番台

特急佐原夏祭り号 佐原行き E257系
【まさかの専用HMは?】特急佐原夏祭り号 佐原行き E257系500番台
総武本線秋葉原駅6番線に進入する、E257系NB-02編成による特急 佐原夏祭り号佐原行きです。

特急佐原夏祭り号 佐原行き E257系
特急 佐原夏祭り号佐原行きは全車指定席です。単なる特急 佐原表示となっています。

千葉県佐原市で諏訪神社の祭礼であり、新宿地区を14台の山車が曳き廻され、あちこちで勇壮にして華やかな曲曳き「のの字廻し」などが披露されまる「佐原の大祭夏祭り」が開催されることに伴い、特急「佐原夏祭り号」が2019年7月13日(土)・14日(日)に限り、新宿~佐原間で1往復だけ運行されました。
特急 佐原夏祭り号は2017年から毎年運行されています。

新宿発車時点で、乗車率は4割程度でした。
特急佐原夏祭り号 佐原行き E257系
正面は、特急佐原夏祭り表示なのがステキです。
特急佐原夏祭り号 佐原行き E257系
新宿駅11番線の発車案内では、佐原夏祭り号を表示していました。
2019年7月13日(土)・14日(日)の特急佐原夏祭り号 臨時時刻表
新宿 ⑪10:08(特急佐原夏祭り9409M) 11:52 佐原
佐原 18:15(特急佐原夏祭り9410M) 20:00⑪ 新宿
レア度:★☆☆☆☆
(特急佐原夏祭り号は毎年7月だけ運行)
↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム
京成電鉄の始発は上野駅で、京浜急行電鉄の品川駅は途中駅、京王電鉄の始発は新宿駅ですが、東急電鉄・東武鉄道・東京メトロ・
西武鉄道の5社直通運転の衝撃は忘れられない。小田急電鉄の巻き返しは如何に?


☑あなたにオススメの記事


2019年7月13日土曜日

東京モノレール 出札補充券1 モノレール浜松町→新整備場

東京モノレール 出札補充券1 浜松町駅
東京モノレール 浜松町駅発行 モノレール浜松町→新整備場間の出札補充券です。
地紋は、緑色で「とうきょうモノレール」です。
実際に使用しました。

東京モノレールでは、浜松町駅でのみ、出札補充券の購入が可能です。
なお、片道券のみ発行可能で、往復券は発行できないとのことでした。
東京モノレール 出札補充券1 浜松町駅
裏です。

レア度:★☆☆☆☆
(東京モノレールの出札補充券は浜松町駅でのみ可)

☑東京モノレール 出札補充券 関連記事
1 モノレール浜松町→新整備場(2019年)

↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム
京成電鉄の始発は上野駅で、京浜急行電鉄の品川駅は途中駅、京王電鉄の始発は新宿駅ですが、東急電鉄・東武鉄道・東京メトロ・
西武鉄道の5社直通運転の衝撃は忘れられない。小田急電鉄の巻き返しは如何に?


☑あなたにオススメの記事


2019年7月12日金曜日

総武緩行線 御茶ノ水行き4 E231系500番台(中央線グリーン車導入で消滅へ)

【中央線グリーン車導入で消滅へ!】総武緩行線の御茶ノ水行き
総武本線秋葉原駅5番線に進入しようとするE231系500番台A510編成による御茶ノ水行きです。

総武緩行線 御茶ノ水行き4 E231系500番台
中央・総武緩行線では早朝夜間にだけ御茶ノ水行きが運行され、E231系500番台導入後は御茶ノ水行きにも充当されています。

早朝の設定のため、走行写真の撮影は結構大変です。

ところで中央線快速にグリーン車が2両追加導入されることになると、早朝夜間に設定されている東京駅発着の中央線車両の総武緩行線乗り入れは、12両編成となるため困難になると予想されます。

実際に、12両編成対応の駅改良工事を行う駅は44駅と公表されており、具体な駅名は公表されていないものの、この44駅は中央線東京~大月と、青梅線立川~青梅の駅数とぴったり一致します。

ということは、グリーン車組み込みが始まると共に、早朝夜間の御茶ノ水発着も終電を除き消滅すると予想されます。
2019年7月時点の御茶ノ水行き 土休日時刻表(例)
千葉 6:00(639B) 6:37② 御茶ノ水
レア度:★★☆☆☆
(E231系の総武緩行線 御茶ノ水行き走行写真は早朝のみ撮影可能)

☑総武緩行線 御茶ノ水行き 関連記事
1 209系500番台
2 E231系
3 209系500番台(始発)
4 E231系500番台

↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2019年7月11日木曜日

東武東上線 快速急行 小川町行き11 東京メトロ10000系FCLED


東武東上線東松山駅1番線に到着する
東京メトロ10000系フルカラーLED車10104Fによる快速急行 小川町 行きです。


東京メトロ10000系の正面は快速急行 小川町表示なのに対し、側面は快急 小川町 表示となっています。
西武線内の快速急行表示は紫背景の快急に対し、副都心線内では青背景の快急であり、違いが見られます。
2019年3月16日(土)以降のS運用 快速急行 小川町行き 土日時刻表
元町・中華街7:33(特急~急行~快急31S)9:33小川町
レア度:★★☆☆☆
(10000系FCLED車による快速急行 小川町行き充当は稀)
鉄道コム

☑東武東上線 快速急行 小川町行き 関連記事
1 種別色が緑の10000系・10030系・10030系R・50090系
2 30000系(新旧表示)
3 50000系(新旧表示)
4 8000系
5 9000系9101F
6 10000系
7 10030系
8 10030系R
9 50090系
10 東急5050系
11 東京メトロ10000系FCLED
12 東京メトロ7000系
13 東京メトロ10000系

↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2019年7月10日水曜日

東京メトロ副都心線 東武東上線直通 急行 小川町行き6 東京メトロ7000系

【ダイヤ改正で新登場!】メトロ7000系の急行 小川町行き
東京メトロ副都心線小竹向原駅3番線で出発を待つ
7000系7118Fによる急行 小川町 行きです。
2019年3月16日のダイヤ改正以降、副都心線では、東京メトロS運用の東武東上線直通の急行 小川町 行きが土休日早朝に1本だけ運行されています。

東京メトロ副都心線 東武東上線直通 急行 小川町行き6 東京メトロ7000系
7000系による急行 小川町 行き側面です。

東京メトロ副都心線 東武東上線直通 急行 森林公園行き6 東京メトロ7000系
東武東上線直通 東上線内 快速急行の側面表示は、土休日早朝の31Sでしか見ることができない貴重な表示となっています。これを7000系で見かける機会は本当に少ないです。
2019年3月16日(土)以降の31S 急行 小川町行き 時刻表
元町・中華街 7:33(特急~急行~快急31S) 9:33 小川町
レア度:★★☆☆☆
(東京メトロS運用による副都心線 急行 小川町行きの定期運用は土休日1本のみ)

☑東京メトロ副都心線 急行 小川町行き 関連記事
1 東急5050系4110F(2016年)
2 東急5050系4110F(2017年)
3 東急5050系(2019年31S代走)
4 東京メトロ10000系
5 東京メトロ10000系FCLED
6 東京メトロ7000系
↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2019年7月9日火曜日

京王電鉄 区間急行 高尾山口行き4 10-300形450F

京王電鉄 区間急行 高尾山口行き4 10-300形450F
京王線笹塚駅2番線に到着する10-300形450Fによる区間急行高尾山口行き03Tです。

京王電鉄 区間急行 高尾山口行き3 10-300形
2015年9月25日(金)に京王線では大規模なダイヤ改正が行われ、平日夕方に新たに区間急行調布行きが設定されました。

2018年2月22日(木)のダイヤ改正以降、京王線では、途中で種別を変更する列車の行先が最終目的地に統一されることとなりました。
その結果、新線新宿~調布間でのみ表示されていた区間急行調布行きは区間急行高尾山口行きに変更されることとなりました。

本八幡16時57分発の15T及び17時37分発の03Tなら、夏場に限りこの様に走行写真の撮影が可能です。
2018年2月22日(木)からの都営T運用 区間急行高尾山口行き平日時刻表
本八幡16:57―(各停~区間急行15T)→19:03高尾山口
本八幡17:37―(各停~区間急行03T)→19:44高尾山口
本八幡17:57―(各停~区間急行57T)→20:04高尾山口
本八幡18:14―(各停~区間急行53T)→20:24高尾山口
本八幡19:28―(各停~区間急行39T)→21:34高尾山口
本八幡19:55―(各停~区間急行11T)→22:03高尾山口
レア度:★★☆☆☆
(区間急行 高尾山口行き走行写真の撮影は夏場のみ)

☑京王電鉄 区間急行 高尾山口行き 関連記事
1 9000系
2 9030系
3 10-300形510F・540F・580F・640F
4 10-300形450F
鉄道コム
京成電鉄の始発は上野駅で、京浜急行電鉄の品川駅は途中駅、京王電鉄の始発は新宿駅ですが、東急電鉄・東武鉄道・東京メトロ・
西武鉄道の5社直通運転の衝撃は忘れられない。小田急電鉄の巻き返しは如何に?


☑あなたにオススメの記事




2019年7月8日月曜日

小田急電鉄 東京メトロ千代田線直通 通勤準急 松戸行き2 東京メトロ16000系(平日1本運行)

【ダイヤ改正で新設】東京メトロ16000系の通勤準急 松戸行き
小田急電鉄小田原線経堂駅3番線に到着する通勤準急 松戸行き16000系16128Fです。

小田急電鉄 東京メトロ千代田線直通 通勤準急 松戸行き2 東京メトロ16000系(平日1本運行)
小田急電鉄、東京メトロ千代田線、JR常磐緩行線では、2018年3月17日(土)のダイヤ改正では、平日朝ラッシュ時の上り限定で通勤準急の運行が始まりました。小田急線における通勤準急の運行は1964年11月以来の復活となります。
更に2019年3月16日(土)のダイヤ改正では、通勤準急 松戸行きもS運用1本とK運用2本の計3本設定されました。

東京メトロS運用の通勤準急 松戸行きは通勤準急1本目として設定され、成城学園前始発で1本だけ運行されます。
2019年3月16日(土)以降のS運用 通勤準急 松戸行き 平日時刻表(例)
成城学園前6:53(通勤準急~各駅停車53S)8:00松戸
レア度:★☆☆☆☆
(東京メトロS運用による通勤準急 松戸行きは平日朝1本だけ)

☑小田急電鉄 千代田線直通 通勤準急 松戸行き 関連記事
1 E233系2000番台
2 東京メトロ16000系
3 4000形

↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2019年7月7日日曜日

小田急電鉄 東京メトロ千代田線直通 通勤準急 松戸行き1 E233系2000番台(平日2本運行)

【ダイヤ改正で新設】E233系2000番台の通勤準急 松戸行き
小田急電鉄小田原線経堂駅3番線に到着する通勤準急 松戸行きE233系2000番台第18編成です。

小田急電鉄 東京メトロ千代田線直通 通勤準急 松戸行き1 E233系2000番台(平日2本運行)
2018年3月17日(土)のダイヤ改正では、平日朝ラッシュ時の上り限定で通勤準急の運行が始まり、2019年3月16日(土)のダイヤ改正で新たに通勤準急 松戸行きが新設されました。

JR東日本K運用の通勤準急 松戸行きは2本だけ運行されます。
2019年3月16日(土)以降のK運用 通勤準急 松戸行き 平日時刻表
伊勢原5:55(通勤準急~各駅停車13K)8:16松戸
本厚木7:31(通勤準急~各駅停車01K)9:33松戸
レア度:★☆☆☆☆
(K運用による通勤準急 松戸行きは平日朝2本だけ)

☑小田急電鉄 千代田線直通 通勤準急 松戸行き 関連記事
1 E233系2000番台
2 東京メトロ16000系
3 4000形
↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事


2019年7月6日土曜日

東武日光線 普通 南栗橋行き9 20400型(早朝限定)

【ダイヤ改正で1本残存!】20400型の普通 南栗橋行き
東武日光線栗橋駅1番線に到着する20400型21412Fによる4両編成の普通南栗橋行きです。
早朝に1本だけ東武日光線の南栗橋駅から直通する東武宇都宮行きが存在し、その送り込み列車として、20400型による普通南栗橋行きが存在します。
東武日光線 普通 南栗橋行き9 20400型(早朝限定)
側面表示は東武宇都宮普通の交互表示です。20400型の普通表示も珍しい存在となっています。
東武日光線 普通 南栗橋行き9 20400型(早朝限定)
正面の普通南栗橋行き表示です。
2017年4月21日(金)以降の8000系 普通 南栗橋行き 時刻表(例)
新栃木 5:55(普通206) 6:33 南栗橋
レア度:★☆☆☆☆
(20400型の普通 南栗橋行きは早朝に1本だけ運行)

☑東武日光線 普通 南栗橋行き 関連記事
1 20000系
2 6050系
3 8000系
4 10000系
5 10030系
6 10000系R
7 10030系R
8 30000系
9 20400型
↓↓↓↓鉄道コムにはこちらからお戻りください↓↓↓↓
鉄道コム

☑あなたにオススメの記事