ad

2017年11月13日月曜日

東武鉄道 常備軟券乗車券33 伊勢崎線 世良田駅(2017年)

栃木県太田市にある、東武伊勢崎線の世良田駅(せらだえき)では2017年時点で
金額式常備軟券乗車券を4種類販売しています。

以下、全て紹介します。
東武鉄道 常備軟券乗車券33 伊勢崎線 世良田駅(2017年)
世良田から150円区間です。
150円区間は木崎、境町までの区間のためあまり売れません。

東武鉄道 常備軟券乗車券33 伊勢崎線 世良田駅(2017年)
世良田から170円区間です。
170円区間は細谷、剛志までの区間のためあまり売れません。
東武鉄道 常備軟券乗車券33 伊勢崎線 世良田駅(2017年)
世良田から200円区間です。
200円区間は大田、新伊勢崎駅までとなるため、一番売れるとのことです。
東武鉄道 常備軟券乗車券33 伊勢崎線 世良田駅(2017年)
世良田から250円区間です。
250円区間は伊勢崎駅までとなるため、2番目に売れます。

地紋は、橙色で「TRC とぶてつ」です。
サイズはA型です。

東武伊勢崎線の世良田駅は、駅前の自転車預り所が乗車券の簡易発売業務を受託しています。
平成28年度の一日平均乗車人員は430人です。(引用:東武鉄道 世良田駅
これは伊勢崎線最小の乗降数です。
東武伊勢崎線 世良田駅舎
世良田駅は1973年(昭和48年)9月1日に無人化され、簡易委託が開始されました。

無人駅舎の中にはトイレとPASMO簡易改札機、乗降車駅証明書発行機が設置されています。

乗降車駅証明書を発行できるので、簡易委託きっぷ売場できっぷを買わなくても乗車することが可能です。

駅舎を出ると目の前に自転車駐輪場がすぐに見えますが、きっぷ売場はこの店ではなく、駅から遠いほうの自転車預り店です。

徳川氏発祥の地ということで、これらの自転車店では無料で自転車を貸し出しているようです。
東武伊勢崎線 世良田駅 徳川氏発祥の地
東武伊勢崎線 世良田駅 常備軟券乗車券 川田自転車預り店
東武伊勢崎線 世良田駅 常備軟券乗車券 川田自転車預り店
「きっぷ」の大きな看板があるのですぐに売場は分かります。
簡易委託を示す「東武鉄道 きっぷ発売所」の看板が掲げられています。
建物の中に入ると、コンビニと同じセンサー音「ピポピポピポピポ~~ン×2」がして、客が来たことを受託者に伝えます。
東武伊勢崎線 世良田駅 常備軟券乗車券 川田自転車預り店
きっぷは部屋の奥にある引き出しにしまってありました。
東武伊勢崎線 世良田駅 常備軟券乗車券 川田自転車預り店
きっぷは日付なしも可です。
夫婦でこのきっぷ販売を担当しており、年配のご主人は朝早起きなので、なんと始発(5時12分)から対応可能とのことでした。常識の範囲で夜も対応しています。
きっぷ販売は特に苦にもならず、生活の一部になっているようでした。
自転車預り店の裏手には水田が広がっています。
伊勢崎線 世良田駅
種類150円、170円、200円、250円
営業時間始発~終電まで 年中無休
レア度:★☆☆☆☆
(常備軟券は珍しいがいつでも購入可能)
鉄道コム

☑関連記事 東武鉄道 常備軟券乗車券 販売駅一覧
東武鉄道 常備軟券乗車券 販売駅一覧(~2014.3)
ピンク背景は委託解除
伊勢崎線
東武和泉野州山辺世良田剛志
日光線
合戦場家中楡木樅山
北鹿沼下小代明神上今市
鬼怒川線
大谷向大桑小佐越
桐生線
三枚橋
佐野線
田島堀米吉水多田
小泉線
篠塚小泉町竜舞

東武鉄道 常備軟券乗車券 販売駅一覧(2014.4~2019.9)
伊勢崎線
世良田剛志
日光線
合戦場楡木樅山
北鹿沼下小代
鬼怒川線
大谷向大桑小佐越
桐生線
三枚橋
佐野線
堀米吉水
小泉線
篠塚小泉町竜舞

☑あなたにオススメの記事



0 件のコメント:

コメントを投稿