ad

2015年8月31日月曜日

JR東海 駅名式補充券による乗車券2 桑名駅(特改)発行(2015年 四日市花火大会に伴う臨時発売)

JR東海 駅名式補充券による乗車券 桑名駅(特改)発行
JR東海 駅名式補充券による乗車券 桑名駅(特改)発行
2015年8月23日(日)に関西本線四日市駅の花火大会に係る臨時発売で購入した、駅名式補充乗車券です。地紋は、 橙色で「JR C」です。伊勢市駅(特改)発行と、桑名駅(特改)発行の2種類が用意されていました。
桑名駅より、伊勢市駅の方がオレンジ色が濃いです。

四日市駅では、15時以降駅構内に机を設置し、2名体制で駅名式補充乗車券による臨発を行いました。
JR東海 駅名式補充券による乗車券 桑名駅(特改)発行
あらかじめ、四日市駅から富田駅までの往復券が用意されており、小児用180円は当初桑名駅(特改)発行で、大人用380円は当初伊勢市駅(特改)発行で発売していました。伊勢市駅(特改)発行の補充券は1冊使い切った後は大人往復も桑名駅(特改)発行で販売していました。
富田往復以外の発売は不可能とのことでした。

なお、駅名式補充券の発売があったのは、名古屋駅側から富田浜、四日市、南四日市、河原田の4駅では確実に確認されています。
南四日市駅では、伊勢市駅(特改)発行をゴム印で亀山駅に修正したものが発売されました。

JR東海の公式ホームページによると、
特殊区間用特別補充券駅名式大人小児用というのが正式名称です。

15年ほど前まではあたりまえのように見かける機会があったJRの駅名式補充券も、いまやJR東海の熊野市花火大会・四日市花火大会などでしか見かけることができません。

レア度:★★★★☆
(四日市駅での駅名式補充券の発売は年に1回のみ)

関連記事
JR東海 地図式補充券による乗車券1 身延駅発行
JR東海 地図式補充券による乗車券2 南甲府駅発行
JR東海 地図式補充券による自由席特急券 身延駅発行
JR東海 常備軟券乗車券1 山田上口駅
JR東海 駅名式補充券による乗車券1 伊勢市駅(特改)発行
JR東海 駅名式補充券による乗車券2 桑名駅(特改)発行(2015年 四日市花火大会に伴う臨時発売)

0 件のコメント:

コメントを投稿