ad

2013年11月30日土曜日

京成電鉄 普通 うすい行き1 6両編成運用(3000形・3500形・3600形・3800形)

普通 うすい行き 3000形3008F
京成電鉄京成本線京成小岩駅3番線に進入する3000形3008Fによる
普通うすい行きです。

普通 うすい行き 3000形側面京成本線では日中、普通列車が10分おきに運転され、津田沼行き、うすい行きが交互に運行されます。

そのほとんどはこの3000形による運用となっています。

正式な行先は「京成臼井」なのですが、「京成」を省略し、ひらがなで表示するという大胆さにより、原形をとどめていません。
普通 うすい行き3500形
普通 うすい行き3500形側面京成小岩駅3番線に進入する京成3500形3512Fによる普通うすい行きです。

3500形は4+2両で6両編成を組み普通運用に就いています。
3000形の次に良く見られます。
普通 うすい行き3600形
京成小岩駅に進入する3600形3668Fによる普通うすい行きです。
普通 うすい行き 3600形側面3600形6両編成はこの3668F1編成しかなく、なかなか運用に就いている所に遭遇できません。
普通 うすい行き3700形
京成小岩駅に進入する3800形3828による普通うすい行きです。
普通 うすい行き 3700形側面ここでは、3828Fから3838Fまで(5次車)までの2編成を3700形ではなく3800形と呼びます。
3800形6両編成はこの2編成しかなく、なかなか運用に就いている所に遭遇できません。

なお、京成本線で平成22年7月の成田スカイアクセス線開業に伴うダイヤ改正まで平日朝に1本のみ走っていた4両編成運用のうすい行きが、平成25年10月のダイヤ修正で約3年3ヶ月ぶりに復活しました。

4両編成であれば、3300形や3500形未更新車が運用に就きますので、別途撮影したいと思います。
平成25年10月26日以後の土休日時刻表(例)
京成上野 10:07(普通1017) 11:32 うすい
京成上野 10:24(普通1019) 11:51 うすい
京成上野 10:47(普通1021) 12:11 うすい
京成上野 11:07(普通1123) 12:31 うすい
レア度:★☆☆☆☆
(3600形、3800形の6両編成はそれぞれ1、2編成のみ)

2013年11月29日金曜日

京王電鉄 特急 府中行き1 7000系新LED・9030系新LED(臨時運行)

京王電鉄 特急 府中行き 7000系新LED
京王電鉄京王線明大前駅に進入しようとする7000系LED車7025Fによる特急府中行きです。
京王電鉄 特急 府中行き 7000系新LED平成25年11月28日(木)午後5時37分ごろ、分倍河原~中河原駅間であった人身事故の影響で、府中~高幡不動駅間で京王線は運転を見合わせていました。
その間、京王八王子行きの特急は、府中行きとして運行されました。

京王電鉄 特急 府中行き 9030系新LED
明大前駅に進入しようとする9030系9031Fによる特急府中行きです。
京王電鉄 特急 府中行き 9030系新LED新宿駅3番線には、特急府中行きが10分おきに出るような表示が掲示されていましたが、実際には一部運休していて、20分おき程度の運行でした。
急行調布行き41Tが、調布から各停若葉台行きとなったり、急行橋本行きが急行京王多摩センター行きで運行されたりと、行先変更が相次いでいました。
京王電鉄 特急 府中行き案内
平成25年11月28日(木)の臨時時刻表(例)
新宿 ③18:20(特急0089) 18:42 府中
新宿 ③18:40(特急0093 19:02 府中
レア度:★★★★★
特急府中行きの定期運行はない)

2013年11月28日木曜日

新京成電鉄 出札補充券 新鎌ケ谷駅

新京成鉄道 出札補充券 新鎌ケ谷駅
新京成電鉄 新鎌ケ谷駅発行 新鎌ケ谷→鎌ヶ谷大仏間の出札補充券です

地紋は、緑色で「PJR てつどう」です。裏には何も印字されていません。
入鋏済のスタンプを捺してもらいました。

新鎌ケ谷駅は自動改札は北総鉄道と新京成電鉄は分離されていますが、有人改札業務は北総鉄道に委託されているため、新京成電鉄の補充券も北総鉄道の駅員から気軽に購入が可能です。

レア度:★☆☆☆☆
(北総鉄道の出札補充券は気軽に購入可能)

2013年11月27日水曜日

北総鉄道 出札補充券 新鎌ケ谷駅

北総鉄道 出札補充券 新鎌ケ谷駅
北総鉄道 新鎌ケ谷駅発行 新鎌ケ谷→大町間の出札補充券です。

地紋は、水色で「HOKSO」です。裏には何も印字されていません。
入鋏済のスタンプを捺してもらいました。

本来は新鎌ケ谷→大町間の運賃は190円ですが、小児用と勘違いしたのか、領収額には100円と記載されています。
ちゃんと190円払ったのですが、購入後に気がつきました。

なお、新鎌ケ谷駅では新京成電鉄の補充券も購入できます。

レア度:★☆☆☆☆
(北総鉄道の出札補充券は気軽に購入可能)

2013年11月26日火曜日

東武野田線 運河行き 8000系・8000系幕車・10030系・10030系R・60000系

東武野田線 運河行き 8000系
東武野田線豊四季駅2番線に到着する、東武8000系81113F運河行きです。
東武野田線 運河行き 8000系側面表示柏方面から続く複線区間は運河駅までで、運河駅から春日部駅までは単線区間となっています。
そのため、朝のラッシュ時には柏方面から運河行きを運行することで多数の乗客に対応しています。

この度、現在野田線で運用されている5種類の車種全ての運河行きを撮影できましたので報告いたします。

東武野田線 運河行き 8000系
豊四季駅2番線に到着する、東武8000系幕車8142F運河行きです。
東武野田線 運河行き 8000系側面表示当たり前のように走っていた野田線の8000系も、今後次々と10030系及び60000系に置き換えられていくものと思われます。撮影するなら今のうちです。
東武野田線 運河行き 10300系
豊四季駅2番線に到着する、東武10030系11652F運河行きです。
東武野田線 運河行き 10300系側面表示野田線で運用されている10030系の幕車は平成25年11月現在11652Fと11653Fの2編成のみです。
従って、撮影の機会は極めて少ないです。
新しく作成した幕も漢字だけという所に野田線の頑固さを感じます。
東武野田線 運河行き 10300系R
豊四季駅2番線に到着する、東武10030系リニューアル車11631F運河行きです。
東武野田線 運河行き 10300系R側面表示伊勢崎線で運用されていた10030系リニューアル車は11631F、11632F、11635F、11636Fの4編成全てが野田線に転属しています。
東武野田線 運河行き 60000系
豊四季駅2番線に到着する、東武60000系61602F運河行きです。
東武野田線 運河行き 60000系側面表示60000系は61601F、61602Fの2編成が平成25年11月時点で運用に就いていますが、今後増備される予定です。

土日59運用は、船橋~柏間を走る唯一の運河行きで、前日が平日なら31運用、休日なら57運用が高柳留置の前運用であることが分かっているため、夏場ならば運河行きを狙った撮影が可能です。
また、この59運用は柏駅で20分間の長時間停車(6時17分~37分)があり、その停車中に柏駅始発の大宮行きが2本もあるという、不思議な運用となっています。

運河行きという行先を撮影するだけでも大変ですが、5車種全てを揃えるのはもっと大変でした。
平成25年3月16日以降の土日時刻表(例)
船橋 5:47(558A) 6:50 運河
7:15(742A) 7:28 運河
7:44(708A) 7:57 運河
レア度:★★☆☆☆
(運河行きは早朝深夜のみ運行)

2013年11月25日月曜日

東海道線 普通 横浜行き1 E231系・E233系(2013.11品川駅線路切換工事に伴う運行)

普通 横浜行き E233系
東海道線藤沢駅3番線に進入するE233系E57編成による普通横浜行き9756Mです。

普通 横浜行き E233系側面表示2013年11月23日(土・祝)~24日(日)に東海道本線・横須賀線の品川駅で線路切換工事を実施しました。工事に伴い、23日初電から24日10:20頃まで東海道本線の東京~横浜間、24日初電から24日10:20頃まで横須賀線の東京~西大井間が運休となりました。
これに伴い、東海道本線は横浜駅で折り返し運転となり、原則7番線、一部6番線での折り返し運転が行われました。

E233系は前面にも種別行先を表示するので、横浜行きであることがしっかり分かります。
側面は次の停車駅もしっかりと表示できていましたが、一部の列車では写真のように普通横浜表示の側面で運行されていました。
普通 横浜行き E231系
藤沢駅3番線に進入するE231系K12+S0215両編成による普通横浜行き9778Mです。
普通 横浜行き E231系E231系の正面は、行先を表示せずに常に東海道線表示なので、横浜行きであることが見た目分からず面白くありません。
運用番号が9000番台であるのが臨時列車の証拠です。
側面はしっかりと横浜表示でした。
平成25年11月24日(日)の臨時時刻表(例)
国府津 7:10―(9756M)→ 8:04⑦ 横浜
国府津 7:53―(9778M)→ 8:46⑦ 横浜
レア度:★★★★☆
(普通 横浜行きの定期列車は現在ない)

品川駅線路切換工事 関連記事
東海道線 快速アクティー 横浜行き E233系
東海道線 普通 横浜行きE231系・E233系
横須賀線 新宿行き・大崎行き E217系

2013年11月24日日曜日

横須賀線 新宿行き・大崎行き E217系(2013.11品川駅線路切換工事に伴う運行)

2013年11月23日(土・祝)~24日(日)に東海道本線・横須賀線の品川駅で線路切換工事を実施しました。工事に伴い、24日初電から24日10:20頃まで横須賀線の東京~西大井間が運休となりました。
これに伴い、横須賀線は大崎駅・新宿駅で、総武快速線(24日)は東京駅で折り返し運転となり、通常見られない新宿行き、普通の表示が見られました。
側面表示 説明レア度
新宿行き表示 E217系 新宿行き
2004年10月16日のダイヤ改正で湘南新宿ラインがE231系に統一されるまでは見られた。
但し、当時は幕車だったので、LED表示は営業列車では初。



普通表示 E217系 普通
大崎行き表示ができないため、普通表示での運転となった。





西大井駅の大崎・新宿行き時刻表は以下の通りで、大崎行きは8本、新宿行きは13本運転されました。

8452M 5:40 大崎
8462M 5:57 大崎
8574M 6:20 大崎
8534M 6:35 大崎
8572M 6:50 新宿
8578M 7:10 新宿 ※632Sのスジ
8640M 7:18 新宿
8666M 7:30 大崎
8676M 7:38 新宿
8686M 7:49 大崎
8684M 8:06 新宿
8754M 8:18 新宿
8752M 8:37 新宿
8706M 8:46 大崎
8828M 9:00 新宿
8890M 9:14 新宿
8850M 9:19 大崎
8874M 9:31 新宿
8858M 9:42 新宿
8880M 9:54 新宿
8938M 10:11 新宿
E217系@新宿駅
渋谷駅3番線に進入するE217系Y33+Y144編成による普通新宿行き8858Mです。
大崎~新宿間でE217系が運行されるのは実に9年ぶりでした。

前面表示は普通でした。
E217系@新宿駅
恵比寿駅4番線に進入するE217系Y50編成による普通逗子行きです。
下り列車の前面表示は横須賀線-総武線のままでした。
E217系@新宿駅
新宿駅6番線に停車中のE217系Y7編成による普通新宿行き8938Mです。
9年前にはなかった5・6番線ホームは、容量に余裕があるため、新宿駅折り返し列車の設定が可能でした。
高島屋ビルとE217系とのコラボレーションはめったに見られません。
レア度:★★★★☆
(横須賀線E217系の新宿行き、大崎行きの定期運行はない)

品川駅線路切換工事 関連記事
東海道線 快速アクティー 横浜行き E233系
東海道線 普通 横浜行きE231系・E233系
横須賀線 新宿行き・大崎行き E217系

2013年11月23日土曜日

東海道線 快速アクティー 横浜行き1 E233系(2013.11品川駅線路切換工事に伴う運行)

東海道線 快速アクティー 横浜行き1 E233系(品川駅線路切換工事に伴う運行)

東海道線平塚駅1番線に進入するE233系E60+E03編成15両編成による快速横浜行き9988Mです。
快速E233系側面表示2013年11月23日(土・祝)~24日(日)に東海道本線・横須賀線の品川駅で線路切換工事を実施しました。工事に伴い、23日初電から24日10:20頃まで東海道本線の東京~横浜間、24日初電から24日10:20頃まで横須賀線の東京~西大井間が運休となりました。
これに伴い、東海道本線は横浜駅で折り返し運転となり、珍しい行先が多数みられました。
快速E233系側面表示快速アクティーは横浜行きとして運転されましたが、快速アクティー横浜の表示設定がないため、快速表示での運転となりました。上が普通車、下がグリーン車の側面表示で、オレンジ色で鮮やかに表示されています。
快速アクティー 横浜行き案内@平塚
平塚駅の列車案内表示では、快速横浜行きをしっかりと表示していました。
平成25年11月23(土・祝)の臨時時刻表(例)
熱海 14:57―(快速アクティー9982M)→ 16:14⑦ 横浜
レア度:★★★☆☆
(快速アクティー横浜行きの定期列車は現在ない)

品川駅線路切換工事 関連記事
東海道線 快速アクティー 横浜行き E233系
東海道線 普通 横浜行きE231系・E233系
横須賀線 新宿行き・大崎行き E217系