ad

2012年11月11日日曜日

JR西日本 金額式常備軟券乗車券6 小野田線 南中川駅

山口県山陽小野田市にある小野田線の南中川駅は、山口地域鉄道部管理の無人駅ですが、駅前の江原米穀店で金額式常備軟券乗車券を大人専用14種類、小児専用3種類、計17種類も販売しています。以下すべて紹介します。
金額式常備軟券乗車券 小野田線 南中川駅
南中川から140円、180円区間行です。小野田までの180円区間のきっぷは3番目の売れ筋です。
金額式常備軟券乗車券 小野田線 南中川駅
南中川から200円、230円区間行です。宇部新川までの230円区間のきっぷの売り上げが圧倒的に多く、券番は3000を超えています。宇部までの200円区間も2番目に売れ、券番は1500を超えています。
金額式常備軟券乗車券 小野田線 南中川駅
南中川から320円、400円区間行です。
金額式常備軟券乗車券 小野田線 南中川駅
南中川から480円、570円区間行です。
新山口までの570円区間のきっぷはそこそこ売れています。
金額式常備軟券乗車券 小野田線 南中川駅
南中川から650円、740円区間行です。
下関までの740円区間のきっぷはそこそこ売れています。
金額式常備軟券乗車券 小野田線 南中川駅
南中川から820円、950円区間行です。
金額式常備軟券乗車券 小野田線 南中川駅
南中川から1,280円、1,450円区間行です。
1,450円区間はほとんど売れず、券番はたった6冊目です。

金額式常備軟券乗車券 小野田線 南中川駅
小児専用券は3種類です。南中川から90円、100円区間行です。
金額式常備軟券乗車券 小野田線 南中川駅
南中川から110円区間行です。大人では3000を超える宇部新川までのきっぷも、小児専用券は82冊目で、子供の利用が少ないことがよく分かります。
地紋は赤色「JR W」で、宇部新川駅発行となっています。

レア度:★★☆☆☆
(小野田線南中川駅は交通の便が悪いが、行けば常備軟券は買える)

0 件のコメント:

コメントを投稿