ad

2012年7月15日日曜日

JR東海 常備軟券乗車券1 山田上口駅(2012伊勢神宮奉納全国花火大会に伴う臨時発売)

JR東海 常備軟券乗車券1 山田上口駅(伊勢神宮奉納全国花火大会に伴う臨時発売)
JR東海 常備軟券乗車券1 山田上口駅(伊勢神宮奉納全国花火大会に伴う臨時発売)
JR東海 常備軟券乗車券1 山田上口駅(伊勢神宮奉納全国花火大会に伴う臨時発売)
JR東海 常備軟券乗車券1 山田上口駅(伊勢神宮奉納全国花火大会に伴う臨時発売)

2012年7月14日(土)に参宮線山田上口駅の花火大会に係る臨時発売で購入した、常備軟券乗車券です。
地紋は、 ピンク色で「JR C」で、140円・180円・200円・230円・320円・400円・480円・570円・650円・740円全10口座です。
2011年からは常備軟券乗車券が用意されており、山田上口駅は伊勢市駅管理なので、「伊勢市駅発行」の常備券が販売されています。

毎年7月中旬(海の日を含む連休の土曜)に、三重県伊勢市中島の宮川下流畔で
伊勢神宮奉納全国花火大会が開催されます。
社団法人日本煙火協会が後援している6つの花火大会の1つです。

JR東海 山田上口駅
花火会場最寄り駅の参宮線山田上口駅は通常は無人駅です。
15時前に駅に到着すると、いつもはシャッターが閉じている窓口が全て空いていました。
JR東海 山田上口駅(伊勢神宮奉納全国花火大会に伴う臨時発売)

JR東海 常備軟券乗車券1 山田上口駅近づいてみると、向かって左は1番窓口で140円・180円区間専用、その右は2番窓口で200円・230円区間専用となっていました。
JR東海 常備軟券乗車券1 山田上口駅更にその右は3番窓口で320円・400円区間専用、その右は4番窓口でそれ以外の区間専用となっていました。この4番窓口で480円・570円・650円・740円区間の切符を販売していました。
480円・570円・650円・740円区間の切符は2011年には販売していなかったようで、2012年からの新登場です。それを反映して、番号が全て2ケタでした。

では740円より上の区間の切符はどうしたのでしょうか?それは明日紹介します。

レア度:★★★★☆
(山田上口駅での常備軟券乗車券の発売は年に1回のみ)

関連記事
JR東海 地図式補充券による乗車券1 身延駅発行
JR東海 地図式補充券による乗車券2 南甲府駅発行
JR東海 地図式補充券による自由席特急券 身延駅発行
JR東海 常備軟券乗車券1 山田上口駅
JR東海 駅名式補充券による乗車券 伊勢市駅(特改)発行

0 件のコメント:

コメントを投稿